“腰”の記事一覧

1/4ページ

腰の動きで軸となるのは、腰椎、骨盤、股関節というトリオ。このトリオには「腰椎骨盤リズム」という連携がある。この腰椎骨盤リズムが乱れると、筋力バランスが崩れて特定の筋肉に疲労が溜まって硬くなり、腰痛を起こしやすくなる。たとえば、日本人は坐っている時間が長く、股関節が曲がったまま固まりやすい。それがリズムを乱し、骨盤や腰椎のストレスとなりやすい。定期的にコンディショニングを行って、不調を予防しよう。

71 Article