<臀筋群

尻を形作る筋肉群で、大臀筋、中臀筋、小臀筋で構成される。最も体積が大きい大臀筋は強い力を発揮し、股関節の伸展や外旋、内転動作などに関係している。中臀筋は同じく股関節の各動作をはじめ、骨盤を支える働きを担っている。また小殿筋は体積は小さいものの、股関節の外転や内旋、骨盤の安定に関わっている。大きな筋肉なので、鍛えることで全身の代謝アップやヒップアップ効果が得られる。スクワットやデッドリフト、ヒップリフトなどで鍛えたい。

臀筋群の記事一覧

メンバーシッププログラムSTART! CLUB Tarzan