<バランスボール

1960年代にイタリアで生まれ、当初はリハビリ用に使われていた球体のフィットネス器具。日本では2000年前後から広く知られるようになった。体重を預けても破れない強度と弾力を持ち、サイズは直径45cm、55cm、65cm、75cmなど。ボールの不安定さがバランス感覚を磨き、姿勢の矯正やカラダの柔軟性および筋力アップなどの効果が期待できる。今ではクローゼットの片隅、という人はもう一度使ってみては。実に幅広いトレーニングが可能なのだから。

バランスボールの記事一覧