腹を割るなら食事から!8つのルールを守ろう。
溜まった皮下脂肪は“6か月”で攻略しよう。
「有酸素×筋トレ」のメソッドで免疫力アップ
肩こり予防でアプローチすべきは肩“じゃない”。
健康診断前日の筋トレはNG。
【女性向け】6種の簡単筋トレでスタイルアップ!
ジムで徹底的に「腕」を追い込んでみる。
お腹周りも絞れる“自宅ピラティス”にトライ。
  • 公開:

始めてわかったパーソナルトレ4つの魅力(TEAM Tarzan)

ジム風景

『ターザン』が運営する有料オンラインコミュニティ「TEAM Tarzan(チームターザン)」。そのメンバー・ブルースさんがパーソナルトレーニングとの出会いについて語ります。

Share

ブルースさんプロフィール画像

ブルース

この記事を書いたメンバー

2023年の東京マラソン参加に向けてランニング、筋トレを頑張っています。『キングダム』と〈スターバックス〉が好き。

こんにちは、TEAM Tarzanのブルースです。

2021年7月に初めて「パーソナルトレーニング」に通い始めました。今回は当時のことを振り返ります。これからチャレンジしたいと思っている方の参考になれば幸いです!

コロナの影響でモチベが下がった2019年

2019年から2020年にかけ「東京マラソン2020で初マラソン&サブ4」という壮大な目標を掲げて日夜キツいトレーニングをこなしていました。それが直前になって一般の部が中止に。

凹む私に追い討ちをかけるようにランステは営業時間短縮、イベントの中止、仕事が忙しくなるなどが加わり、すっかりモチベーションも落ちてしまい、東京マラソン2023に出走権を移行したものの、まだ時間がある、仕事が忙しいことを言い訳に練習もせず時が過ぎていきました

そろそろマズいなと焦り始めた2021年春にランニングを再開しましたが、一人で黙々と走るのが苦手な私はいつの間にか走るのを止めてしまいました。

その後は仕事のストレスも重なり、大好きなアーモンドチョコレートやスナック菓子を毎日食べていたところ、ぽこっと出てきた自分のお腹に気がつきます。

入会理由は「一人だとモチベが上がらない」

一人でのトレーニングはモチベーションが上がらず、チョコレートを食べながらどうしようか思案していた夏のある日。SNSで自宅近くのパーソナルトレーニングジムが期間限定でお得な料金のプログラムをやっているのを見て、意を決して門を叩きました。

そして2021年7月31日、パーソナルトレーニングを開始。まずは通常の筋トレで体力、筋力を戻していきました。

このジムでは筋トレプログラム以外にロングディスタンスランニングプログラムをやっていたので、そのプログラムで「2023年東京マラソンでサブ4」を目標にトレーニングメニューを作成してもらいました。

現在、そのメニューに沿ってトレーナーによるランニングドリル、筋トレ、ランニングフォーム撮影による改善点指摘などで日々トレーニングしています。

室内ランニング

始めてわかったパーソナル4つのメリット

私の感じたパーソナルトレーニングの面白さと魅力は以下です。

① ボディケア

トレーニング後のボディケアを怠りがちだったので(特にハードなトレーニング後は疲れているから早く帰りたい)、筋肉の張りが何日も残ったり、ケガをすることもありました。

私の通っているパーソナルジムはトレーニング後のボディケアもついているので、自分でやるのは面倒臭いマッサージ、ストレッチ、低周波、アイシングなどを専門のトレーナーがやってくれます。おかげで筋肉痛、筋肉の張りが格段に少なくなり、回復も早くなりました。

ボディケア

② モチベーション維持

やる気の出る時、出ない時、色々だと思いますが、私の場合、いったんやる気がなくなると再度やる気が出るまでに時間がかかる傾向がありました。週1回行っていればやる気をなくしても長くて1週間で再度やる気が出ます。

③ トレーニングメニュー作成

トレーナーが効率よく結果を手に入れられるメニューを立ててくれているので、今日は何をやるのか、悩む必要がなくジムに行けば良いだけです。

④ 目標になる人が身近にいる

パーソナルジムに来ている人はスタイル抜群の人が多く、意識の高い人も多いです。「自分もああいうカラダになりたい!」というカラダがすぐ目の前にあります。

やはり価格面は一般のジムよりも高い

パーソナルトレーニングは効率よく結果が出る一方で、以下のような問題点があります。

料金が高い

最近は料金の安いパーソナルジムも増えましたが、一般のジムに比べると高いです。しかし、その分効果は早く出るので効率は良いです。私の場合、費用はコツコツと貯めたヘソクリで賄っています。

妻の機嫌が悪くなる

妻は運動せず食っちゃ寝、食っちゃ寝して太っていき、私は痩せていくため、妻の機嫌がどんどん悪くなるというリスクがあります。ご注意ください。

おすすめは迷ったら「体験」へ

ほとんどのパーソナルジムで無料もしくは通常よりも大幅に安価の体験入会を用意しているので、いまのトレーニング方法に迷っている場合などは一度体験してみたらいかがでしょうか。

良いと思ったら1〜2か月試してみて、費用面含め自分に合うか、続けるか判断されることをオススメします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Share