走ることが疲労回復につながる理由と気をつけるべきこと。
運動不足なら、この6種目で筋量低下にブレーキを。
ピラティスで美しく機能的な体に仕上げる。
冷えを感じたら、20の「温活」でポカポカ。
ジム初心者におすすめしたい3つのフリーウェイト。
ダンベルを使いまくる王道19種目。
自宅にあると心強い! プロが選んだ常備薬。
ベッドの上でできる!寝起きの腰のだるさをストレッチで解消。
  • 公開:

あの名店の筋肉レシピ:マグロの麻辣ごろごろサラダ

〈MATSURIKA〉 高橋佑介さん 「マグロの麻辣ごろごろサラダ」

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈MATSURIKA〉の高橋佑介さんに教えてもらった「マグロの麻辣ごろごろサラダ」。

Share

〈MATSURIKA〉高橋佑介さん

高橋佑介さん

教えてくれた人

中国料理の老舗やホテル内の有名店、〈JASMINE広尾本店〉を経て、2019年に独立。カウンタースタイルで提供する、名物よだれ鶏と濃厚鶏白湯麺の2枚看板が好評。

剣道三段保有者で、筋トレはなんと小学生(!)の頃から続けているという〈MATSURIKA〉の高橋佑介さん。キレのいいカラダをめざすためにも、マグロを使った高タンパクで爽快な“しびれ中華サラダ”を教わった。

マグロの麻辣ごろごろサラダは、ピリ辛の麻辣ソースがポイント。

「このソースは万能。豆腐や鶏肉などにかけるのもおすすめです」

マグロの麻辣ごろごろサラダ

〈MATSURIKA〉 高橋佑介さん 「マグロの麻辣ごろごろサラダ」

材料:2人分

    • マグロ(サク)150g
    • 長芋2cm程度(30g)
    • [A]
      • おろしニンニク(チューブタイプ)…小さじ2
      • おろしショウガ(チューブタイプ)…小さじ1.5
      • オイスターソース…小さじ1.5
      • 山椒(粉)…小さじ1
      • 一味唐辛子…小さじ1弱
      • ラー油…大さじ2強
      • ゴマ油…大さじ1.5
      • 砂糖…大さじ1弱
      • 醤油…大さじ1弱
      • 塩…少々
    • ブロッコリー(房に分けて茹でる)…1/4房
    • ミックスビーンズ…30g
    • ナッツ…8粒

    作り方

    1. マグロのたたきを作る。フッ素樹脂加工のフライパンでマグロの表面を強火で焦げ目がつく程度に焼き、氷水に落とし、ペーパーで水気を拭き取る。マグロと長芋をそれぞれサイコロ状にカットする。
    2. ソースの調味料[A]を、1、ブロッコリー、ミックスビーンズとよく混ぜ合わせる。
    3. 皿に2を乗せ、ナッツを乗せる。

    ポイント

    〈MATSURIKA〉 高橋佑介さん 「マグロの麻辣ごろごろサラダ」

    ソースとの絡み具合も決め手。あらかじめマグロなどの具とよく混ぜ合わせよう。

    栄養ポイントはココ!

    辛さとしびれが効いた麻辣ソースも、カラダに良い栄養成分がたくさん! 唐辛子のカプサイシンは発汗作用、山椒のサンショオールには消化液の分泌を促す効果、ニンニクのアリインには血液サラサラ効果も期待できます。(管理栄養士 河村玲子さん)

    photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

    初出『Tarzan』No.834・2022年5月26日発売

    Share