「猫背」はストレッチ&筋トレでリセット。
ダンベルを使いまくる王道19種目。
「ハンドスタンド」自宅で肩が鍛えられる!
親子丼と牛丼、カロリーが低いのは?
5種目30分でヒップアップを目指す!
どうしてステロイドを使ってはいけない?
低コスト・高タンパクな自炊の下ごしらえ法。
まずは筋肥大しやすい部位TOP5から鍛えよう。
  • 公開:

“鍛えるシェフ”直伝の筋肉レシピ:真鯛のアッフォガート ヨーグルトとハーブのソース

真鯛のアッフォガート ヨーグルトとハーブのソース

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈アンティカ ブラチェリア ベッリターリア〉オーナーシェフ・井上裕一さんに教えてもらった「真鯛のアッフォガート ヨーグルトとハーブのソース」。

Share

〈アンティカ ブラチェリア ベッリターリア〉オーナーシェフ・井上裕一さん

井上裕一さん

教えてくれた人

北伊の星付き店などで腕を磨き、帰国後〈アロマクラシコ〉を経て2012年独立。昨年店舗集約、1階にレストランとワイナリー、2階にワインショップがある現店開店。

低脂質高タンパクでトレーニーは積極的に食べたい魚。ジム歴約6年、〈アンティカ ブラチェリア ベッリターリア〉の井上裕一さんに、旬魚のイタリアンを教わった。

は、キュウリやディルも混ぜた爽やかヨーグルトソースが新鮮。

「フリウリの星付き店にいたときのアレンジ。鯛を茹でるときはたっぷりの湯でアッフォガート(溺れ煮)させるイメージでゆっくり火を通すとふっくらしますよ」

真鯛のアッフォガート ヨーグルトとハーブのソース

真鯛のアッフォガート ヨーグルトとハーブのソース

 

材料:1人分

  • 鯛(薄切り)1切れ(50g)
  • 【A】
    • ヨーグルト(無糖)…1/4カップ(50g)
    • キュウリ(みじん切り)… 1/2本
    • 緑パプリカ(赤・黄も可。みじん切り)…1/4個
    • ディル(みじん切り)… 1/2パック
    • おろしニンニク…小さじ1/3
    • 塩…適量
    • 白ワインビネガー…適量
  • ピスタチオ(砕く)… 10粒程度
  • 黒コショウ(粒)…適量

作り方

  1. 鍋で沸かした湯に鯛を入れ、身に火が通るまで中火で3分程度茹でる。すくい上げて水気を切る。
  2. ソースの材料Aをすべて混ぜ合わせる。
  3. 1の上に2を乗せる。上から砕いたピスタチオ、黒コショウをミルで挽きながら振る。

    ポイント

    真鯛のアッフォガート ヨーグルトとハーブのソースのポイント

    キュウリ、ディル、パプリカもみじん切りにしてヨーグルトと混ぜ合わせよう。

    栄養ポイントはココ!

    白身魚の鯛にヨーグルトソースは、筋トレ民にもうれしい低脂質高タンパクコンビ。ナッツの女王と呼ばれるピスタチオも注目。緑色の正体はクロロフィルで、この成分には抗酸化やデトックス効果があるといわれています。(by管理栄養士 河村玲子さん)

    photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

    初出『Tarzan』No.829・2022年3月10日発売

    Share