健康診断前日の筋トレはNG。
お風呂タイムを活用してカロリー消費!
親子丼と牛丼、カロリーが低いのは?
筋トレ後のストレッチはこの3種目を!
糖質オフするなら餃子よりシューマイ。
ハードに運動したいなら、HIIT上級編に挑戦だ!
肩甲骨の「クセ」を正して肩こりを改善!
まずは筋肥大しやすい部位TOP5から鍛えよう。
  • 公開:

場所は非公開、入会は紹介制。野性を鍛えるジムが誕生

BEAST TRAININGCOLOSSEUM

Share

目指すのは野生の強さと美しさ、本能的な賢さの追求。そんな新感覚かつ原始的なジム〈BEAST TRAINING COLOSSEUM〉がオープンした。

プリミティブな器具で鍛えるジム

倉庫をリノベーションしたジムにあるのは、サーモンラダー、クライミングロープ、雲梯、ペグクライム、タイヤ&ハンマーなど、プリミティブなものばかり。器具をどう使い、何を鍛え、どうカラダの機能を高めるか。それを考えるのも野性の目覚めに繫がる。

また、元総合格闘家の佐藤ルミナさんら、アスリートたちが器具を駆使したユニークなコースを設計し、それが挑戦状として会員に届けられるユニークな仕組みもある。

BEAST TRAININGCOLOSSEUM

アドバイザー・佐藤 ルミナ(さとう・るみな)/ROOTS代表。修斗のカリスマと呼ばれた元総合格闘家。〈ビースト トレーニング コロシアム〉でチャレンジコース設定やワークショップ開催を担当。

「あんなことができそう、コレとアレを組み合わせたら面白そうといった感じですごく脳が刺激される場所だと思いますよ」(佐藤ルミナさん)

ポイント① マシンの類いは一切なし! 未見、未体験の器具の数々

BEAST TRAININGCOLOSSEUM

一般的なジムにある有酸素&筋トレ用のマシンはない。スラックライン、サンドバッグ、TRX、ケトルベル、バトルロープなど、野性を鍛えるのにふさわしいシンプルな道具が用意されている。

サーモンラダーやロープクライミングなど上級者向けのものをどう攻略するか、そのために何を鍛えるべきかをゲーム感覚で楽しむのも野性の目覚めに繫がる。

ポイント② 場所は完全非公開! 入会は紹介制で審査あり

BEAST TRAININGCOLOSSEUM

高難度でリスクもある器具への理解を求め、マナーある快適空間を保つため、入会は紹介制(2022年3月末までは紹介なしでも可)、審査もある。

混雑状況や、他の会員のトレーニングの様子をリアルタイムでチェックできるウェブカメラが設置されているのも特徴。常に観客がいるような状況でトレーニングを行うため、“コロシアム”という名前がつけられている。

ポイント③ アスリートたちから挑戦状が送られてくる

BEAST TRAININGCOLOSSEUM

佐藤ルミナさんに、ダンサーのSTEEZさん、スキーヤーの小野塚彩那さんら“アルファビースト”と呼ばれるアドバイザーがさまざまな器具を使ったコースを設計。毎月、挑戦状として会員に動画が送られてくる。

コースのクリアや、タイムにチャレンジするのもトレーニングへのモチベーションアップになる。今後は、彼らによるワークショップも開催予定。

BEAST TRAINING COLOSSEUM
BEAST TRAININGCOLOSSEUM

シャワールーム、ウォーターサーバー完備

所在地:東京都大田区(詳細は会員のみに公開)
営業時間:6:00〜22:00
定休日:不定休
入会金:33,000円、保証金100,000円、利用料月額28,600円(ビーストファミリー)
https://trainingcolosseum.com/

取材・文/神津文人 撮影/石原敦志

初出『Tarzan』No.826・2022年1月27日発売

Share