割りづらい「腹筋の下部」にはこの2種目!
「有酸素×筋トレ」のメソッドで免疫力アップ
ダンベルを使いまくる王道19種目。
鍛えられた肉体美を眺めて、自らを奮い立たせる。
顔のたるみ対策「舌トレ」で表情筋を鍛える。
筋トレ後のストレッチはこの3種目を!
5種目30分でヒップアップを目指す!
溜まった皮下脂肪は“6か月”で攻略しよう。
  • 公開:

“鍛えるシェフ”直伝の筋肉レシピ:赤エビのなめろう

〈御食事処 あかぎ〉堀越圭一郎さんの筋肉レシピ「赤エビのなめろう」

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈御食事処 あかぎ〉店主の堀越圭一郎さんに教えてもらった「赤エビのなめろう」。

Share

〈御食事処 あかぎ〉堀越圭一郎さん

堀越圭一郎さん

教えてくれた人

上野の老舗料亭〈韻松亭〉を経て、2013年に現店開店。四季折々の旬素材を使った創作日本料理が楽しめる。冬は青森・風間浦から届くあんこう鍋や九絵鍋コースが人気。

ジム歴10年、週2で水泳&筋トレを行う〈あかぎ〉の堀越圭一郎さんに教わったのは、タンパクリッチ&低脂質のエビを味噌で叩いた創作なめろう

「隠し味にオイスターソースも加えると味に深みが。チーズも相性が良くまろやかになるのでぜひ」(堀越さん)

赤エビのなめろう

〈御食事処 あかぎ〉堀越圭一郎さんの筋肉レシピ「赤エビのなめろう」

材料(1人分)

  • 赤エビ(刺し身用)…3尾
  • 長ネギ…5cm程度(12g)
  • ミョウガ(大)…1/2個
  • 大葉…1枚
  • 仙台味噌(赤味噌)…小さじ2
  • オイスターソース…小さじ1弱
  • チェダーブレンドチーズ(さいの目切り)…12g
  • 芽ネギ…少々

作り方

  1. 長ネギ、ミョウガ、大葉をみじん切りにする。赤エビも細かく切る。
  2. 1をまな板に乗せたまま、上に味噌、オイスターソースを乗せて包丁で叩きながら混ぜ込む。
  3. 器に2を盛り、チーズを乗せ、芽ネギを飾る。

ポイント

〈御食事処 あかぎ〉堀越圭一郎さんの筋肉レシピ「赤エビのなめろう」

細かく切ったエビや香味野菜に味噌を乗せたら包丁で叩きながらよく混ぜよう。

栄養ポイントはココ!

抗酸化物質のアスタキサンチンを含むエビ。アミノ酸の一種タウリンも多く、筋肉疲労や摩耗の原因となる老廃物の除去を助け、疲労回復効果も期待できます。コク増しのチーズはタンパク質やカルシウムのちょい足しで◎。(管理栄養士・河村玲子さん)

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.826・2022年1月27日発売

Share