鍛えられた肉体美を眺めて、自らを奮い立たせる。
筋肉に効く、ゆっくり下ろす「エキセン」って?
腹筋をまんべんなく刺激「リバースクランチ」。
リンパマッサージで老廃物を優しく流す。
運動前後で脱水しないコツは?
4つのヨガで「肩と股関節」を柔らかくしよう!
マナーを守って、気持ちよくジムで鍛えよう!
骨盤を意識したウォーキングで腹を絞ろう。
  • 公開:

“鍛えるシェフ”直伝の筋肉レシピ:上海風和え麺

上海風和え麺

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈中国意境菜 白燕〉オーナーシェフの白岩勝也さんに教えてもらった「上海風和え麺」。

Share

中国意境菜 白燕オーナーシェフ白岩勝也さん白岩勝也さん

教えてくれた人

〈中国意境菜 白燕〉オーナーシェフ。〈グランドハイアット東京〉〈過門香〉〈JASMINE広尾本店〉を経て、北京と香港で修業。2019年に独立。昼はランチコース、夜は9品で構成するおまかせコースを提供。

目指すは筋肉増量&俊敏に動けるカラダ。2021年から筋トレを復活させた〈白燕〉の白岩勝也さんに教わる高タンパク中華トレメシ! 麺を食べたくなった時は、タラとたっぷり野菜で具だくさん&ヘルシーに仕上げた上海風和え麺

「ポイントは干しエビ。乾煎りし、具材とタレを加えて少し煮詰めることで中華らしい旨味が出ます」(白岩さん)

上海風和え麺

上海風和え麺

材料:1人分

  • 中華麺…80g
  • タラ切り身(食べやすい大きさに切る)…1切れ程度(100g)
  • キャベツ(粗めの千切り)…2〜3枚
  • カットシメジ…1袋
  • 干しエビ(刻む)…大さじ1弱
  • 油…小さじ1程度
  • 黒酢…適量
  • A
    • 醤油…小さじ2弱
    • オイスターソース…小さじ2弱
    • 酢…小さじ2
    • 砂糖(上白糖がおすすめ)…小さじ1強
    • 豆板醤…小さじ1/2強
    • 鶏ガラスープの素…小さじ1弱
    • おろしショウガ(チューブタイプ)…少々

    作り方

    1. ボウルにタレの材料(A)を入れて混ぜ合わせる。
    2. フライパンを熱し、干しエビを乾煎りする。香りが出てきたら油、タラを加えて火が通るまで中火で炒める。さらに1を加え、1分程度煮詰める。
    3. 鍋でたっぷりの湯を沸騰させ、麺を入れて30秒ほど茹で、さらにキャベツ、シメジを加えて30秒ほど茹でたらザルに空けて湯を切る。
    4. 2のフライパンに3を加えて混ぜ合わせて器に盛る。別器で黒酢を添える。

    ポイント

    上海風和え麺のポイント

    中華麺と野菜は同じ鍋で時間差をつけながら茹でてOK。手間も省けて時短に。

    栄養ポイントはココ!

    具材に低脂質のタラを使用し、炒める時も油は少量。麺類(糖質)を食べたい時は、この和え麺のように脂質を全体的に控えめにすればOK。でも野菜をたっぷり加えてかさ増ししているので、満腹&満足感も得られますね。(by管理栄養士 河村玲子さん)

    photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

    初出『Tarzan』No.823・2021年11月25日発売

    Share