• 公開:

保存食を堪能できるレストラン〈IZAMESHI Dish〉を銀座に訪ねる

Share

何が起こるか分からないご時世、さすがのドリカムでも“未来予想図”は描けない。だからこそ、いざって時のために備えたいのが保存食。ただどうしてもお味の方は…。

以上を踏まえて下の写真をご覧いただきたい。

実はこれ、保存食を使った料理。とてもじゃないけど、そうは思えない。2カ月前の防災の日(9月1日)、銀座にオープンした〈IZAMESHI Dish〉は保存食ブランド《イザメシ》のアレンジメニューが楽しめるレストランなのだ!

麻婆豆腐の三角揚げ春巻き

麻婆豆腐の三角揚げ春巻き

缶詰シリーズ《花椒香る麻婆豆腐》(賞味期限は3年)を餡にした揚げ春巻き。お酒のおつまみにも合う。715円。

塩豆腐とわかめご飯の特製白みそドレッシング

わかめご飯

人気の《わかめご飯》(賞味期限は5年)を用いたライスサラダ。爽やかな特製ドレッシングと一緒に。1,430円。

7種野菜のコーンポタージュ

7種野菜のコーンポタージュ

《7種野菜のコーンポタージュ》(賞味期限は3年)をかけていただくホットサラダ。野菜と絶妙にマッチ。770円。

“食べない備蓄食から、おいしく食べる長期保存食へ”がコンセプト。味よし、見た目よし。非常時はもちろん、日常でも活躍する《イザメシ》が今度は非日常をお届け。

上の3品に加えて、賞味期限3年のサバ味噌煮を使ったカレーや同じく3年のプレーンデニッシュを用いたデザートなど種類も豊富。店内では使われている《イザメシ》も販売されているから、買って帰って、食べた料理をお家で再現、なんてのもいいかも!

INFORMATION

IZAMESHI Dish

IZAMESHI Dish

《イザメシ》を手がける〈杉田エース〉の新店舗〈GINZA innit〉の1階に位置。

住所:東京都中央区銀座7-10-1

TEL:03-3289-5155

営業時間:11:00〜23:00(当面の間は11:00〜20:00、L.O.19:30)。

取材・文/増田淳希

初出『Tarzan』No.820・2021年10月7日発売

Share