• 公開:

〈スパイスドランカーやぶや〉元ボクサーが創り上げるスパイス料理×日本酒

Share

ADボクサーと呼ばれてました!

開店から短期間で食べログの百名店に選出され、昨今のカレーブームにその名を轟かせる横浜〈スパイスドランカーやぶや〉の藪晋伍さん。元プロボクサーという顔を持つ。

藪晋伍(やぶ・しんご)
藪晋伍(やぶ・しんご)/1986年生まれ。TV局ADを経てプロボクサーに。2013年度東日本スーパーライト級新人王。通算4勝2分け6敗。引退後間借りにて浅草で同店をオープン、2020年横浜で正式開業。

「もともとTV局でADをやっていて、激務による運動不足解消とストレス発散を兼ねてボクシングジムに入会したんです。そこで“どうせやるならライセンスを取ろう”とスイッチが入り、1戦後にADを辞め、ボクシングに専念しました」

でもボクシングだけでは生活は不安定。バイトを始めた薬膳料理店でスパイスの魔力に魅了された。

「凝り性なので突き詰めたくなってしまって。次は南インド料理の有名店に入り、ボクサー引退後は料理の道で行こうと。その修業の過程で日本酒の奥深さに触れ、日本酒ソムリエの資格を取ったのですが、燗酒と料理の相性に感激し、スパイス料理に応用することにしました」

藪晋伍(やぶ・しんご)
日本酒ソムリエの資格を持つ藪さんが各地から集めた日本酒がずらりと並ぶ。藪さんが仕込みを手伝った銘柄も。

そうして完成したのが、数々のスパイス料理と何種類もの日本酒をコースで味わえる前代未聞のお店。評判は口コミで広がり、8つのカウンター席はすぐ予約で埋まる。

藪晋伍(やぶ・しんご)
この日のコースはホヤのアチャールなど3種類の前菜盛りに、鮎のコンフィ、メインの豚料理、〆のご飯として南インドのミールスなど。一品一品に異なる銘柄の燗酒が注がれる(緊急事態宣言中はノンアルドリンク)。これで料金は8,000円前後。きっと料金以上の満足感を得られるはずだ。藪さんはテレビ番組『スパイストラベラー』(フジテレビONE TWO NEXT)に出演中。

「初めての味覚を楽しんでいただけるはず。ノンアルの方でも楽しめますので、ぜひご来店を!」

INFORMATION
Spice Drunker やぶや

Spice Drunker やぶや

住所:横浜市中区伊勢佐木町1-3-7 沼田ビル3F

営業時間:緊急事態宣言発令中の営業時間は18~20時、通常時は19〜23時。火休。

予約はfacebook.com/spicedrunkerからMessengerにて。

取材・文/黒田創 撮影/山本嵩

初出『Tarzan』No.819・2021年10月14日発売

Share