自宅でメリハリ美脚を作るための最適解は?
細マッチョになりたいない、短距離ラン!
冷えや便秘、不眠まで。ありがち不調に効く7つのツボ。
バランスボールを使えば、腹筋群を網羅的に鍛えられる。
反り腰を改善して、しつこい腰痛にサヨナラ!
トレッドミルの活用がダイエットへの近道⁉︎
ダイエット中の外食のコツ。
走ることが疲労回復につながる理由と気をつけるべきこと。
  • 公開:

塩分を失うと筋収縮に影響。暑い日はこまめに補給を!(松下▽さん)

Share

皆さん、こんにちは! 松下▽(まつした・ぎゃくさんかっけい)です!

松下▽さん

毎日、とにかく暑い…! もう我慢ならず、そこら中をウェアでうろついています(笑)

大量に発汗するこの季節。普段よりも塩分摂取を意識的に行いたいですね!

塩分は、汗と共に体内から失われます。

塩分と筋トレの関係について、細かいメカニズムは割愛しますが、塩分を失うと筋収縮に影響を及ぼします。厚労省から一般的な塩分摂取推奨量も提示されてはいますが、筋トレをするなら、もっと摂っても良いと個人的には思っています。

僕は10g/day以上を目安に摂取しています!

浮腫や血圧等が不安な方は、人工塩でなく天然塩と呼ばれる類のものを摂ると良いでしょう! 天然塩とは天日塩などの自然に生成された塩を言います。

因みに、僕のブランド、Slimfyのプロテインスリムファイチップス塩味にもこうした理由で天日塩を採用しています!

人口塩は塩化ナトリウムで構成されているのに対し、天然塩はマグネシウム他ミネラルを含有している点で大きな違いがあります。

人口塩はコストパフォーマンスのメリットがあるので、前述の不安がない方はこちらでも良いとは思います。

とにかく、夏場の筋収縮には塩分摂取を意識的に! 個人的にクレアチンと同様に欠かせない栄養摂取と位置付けています(^^)

インスタグラムもよろしくお願い致します!

「筋肉はカッコイイ▽」


Share