• 特集「股関節 ほぐす ひらく まわす」。7月8日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.814)
CONDITIONING
2021.07.06

特集「股関節 ほぐす ひらく まわす」。7月8日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.814)

雑誌『ターザン』814号の表紙

『ターザン』814号(2021年7月8日発売)の特集は「股関節 ほぐす ひらく まわす」。代謝アップ、姿勢改善、腰痛解消…最強の効き目! カラダの超重要パーツ、股関節を整えて、鍛える!

購入はこちらから!

カラダの超重要パーツ「股関節」。

疲れにくくなる、使える体幹が手に入る…。カラダの超重要パーツである股関節を、「ほぐす」「ひらく」「まわす」の3ステップで整えよう!

大切な部位だって認識はあるけど、皆さん強く意識したことありますか? 股関節は、知っているようで知らない不思議がいろいろ詰まった関節。ダイエットにも、腰痛などの不定愁訴にも大きく関わっているなど、実は股関節を整える&鍛えることで得られるご利益は、本当に幅広い。

代謝もアップするし、ランニングのタイムも速くなるし、疲れにくくもなるし。そんな「股関節」を今回は一冊まるごと大フィーチャー。

まずは、あなたの股関節の状態を、8つのチェックテストで弱点把握。「ほぐす」「ひらく」「まわす」の3ステップで、まずはしっかりと整えて、次に股関節周りのターゲット筋を狙った「きたえる」筋トレも紹介します。

アスリートのパフォーマンスと股関節がどう関わっているのかの解説企画や、ヨガ、バレエ、太極拳などのメソッド別特別レッスン、最先端ロボット研究から股関節の重要性を学ぶ読み物ページも。

そして、センター綴じ込み企画は、股関節をフル動員させるボルダリングを、世界的な名クライマー・平山ユージさんが、基礎から外岩アタックまで完全監修。

股関節100%でお届けする特集です。

股関節、ほぐす・ひらく・まわす!

1/20
雑誌『ターザン』814号の誌面
股関節は人体でもっとも大切な関節。運動不足&コロナ禍で出番が減ると衰えて、肥満や不調などの原因になることも多い。「ほぐす、ひらく、まわす」メソッドで、手軽にリセット!(本誌P14掲載)
雑誌『ターザン』814号の誌面
代謝が上がり太りにくくなる、腰痛が軽くなる、使える体幹が手に入る、血流が良くなり疲れにくくなる、etc…。漫然と始める前に、股関節を鍛える8つのメリットを確認しよう。(本誌P16掲載)
雑誌『ターザン』814号の誌面
「ほぐす、ひらく、まわす」の実践の前に、まずは股関節がどんな構造をしていて、どんな動きをするのか知っておこう。さらに8つのテストで「マイ股関節」の現状もチェック!(本誌P20掲載)
雑誌『ターザン』814号の誌面
マイ股関節の弱点を解消するには「ほぐす、ひらく、まわす」を日課としよう。弱点に集中的にアプローチしたメソッドを中心に行いつつ、股関節を根本から整える!(本誌P26掲載)
雑誌『ターザン』814号の誌面
股関節をフル活用するスポーツとして、ボルダリングはこの上なくアクティブで夏に最適。世界的な名クライマー・平山ユージさんに、基礎から外岩アタックまで完全監修してもらった。(本誌P51掲載)
雑誌『ターザン』814号の誌面
さまざまな筋肉が関わる股関節。いくら整えても、鍛えなければ元に戻ってしまうが、逆に巧みに鍛えればさらにパワーアップする。「股関節筋トレ」でさらに磨き上げよう!(本誌P59掲載)
雑誌『ターザン』814号の誌面
ヨガ、バレエ、太極拳でさらに股関節を鍛えよう! ヨガで美しい姿勢を、バレエでしなやかに開脚を、そして太極拳で強い体幹を。気になるメソッドの股関節トレをに挑戦。(本誌P64掲載)
雑誌『ターザン』814号の誌面
驚異のパフォーマンスの秘密は「アスリートの股関節」にあり。医師、トレーナー、解説者、現役アスリート、4つの視点から「アスリートと股関節」の関係を深掘りする。(本誌P68掲載)

7/8(木)発売・814号の表紙はこちら!

雑誌『ターザン』814号の表紙
『ターザン』814号(特別定価650円)

立ち読み動画もどうぞ!

購入はこちらから!

文/編集部

Special