• 公開:

“鍛えるシェフ”直伝の筋肉レシピ:チキンカレー

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈ナイルレストラン〉3代目・ナイル善己さんに教えてもらった「チキンカレー」。

Share
教えてくれた人
〈ナイルレストラン〉3代目・ナイル善己さん
〈ナイルレストラン〉3代目・ナイル善己さん/銀座の老舗インド料理レストランの3代目。祖父、父の味を受け継ぎながら、多数のメディアでインド料理や文化も紹介。著書に『南インド料理とミールス』など。

食欲&筋肉を維持できる高タンパクなカレーを、2年前から筋トレにハマる〈ナイルレストラン〉のナイル善己さんが指南!

「スパイスは最初は揃えなくても何種類かを絶妙に配合したミックススパイスのカレー粉を使えば簡単に味が決まります。本格的なインドカレーの味を実現するコツは、とにかく玉ネギの炒め方です」

まず定番チキンカレーで挑戦。

チキンカレー

〈ナイルレストラン〉3代目・ナイル善己さん

【材料:作りやすい分量(4人分)】

  • 鶏胸肉(皮なし)…2枚(640g)
  • 【A】

    • 玉ネギ(みじん切り)…中1個
    • おろしニンニク(チューブ)…小さじ2
    • おろしショウガ(チューブ)…小さじ2
  • トマトピューレ…100g
  • カレー粉※…大さじ2
  • ヨーグルト(無糖)…100g
  • ココナッツミルク…1/2カップ
  • オリーブ油…大さじ2
  • 塩…小さじ1弱
  • パクチーの葉…少々

※カレー粉は、ターメリック、コリアンダー、チンピ、クミンなど、15種類のスパイスをミックスした《インデラ・カレー》を使用。

【作り方】

  1. 鶏胸肉は一口大に切る。
  2. フッ素樹脂加工のフライパンに油をひき中火で熱し、香味野菜の材料(A)の玉ネギを炒める。水分が飛んできたらさらにしっかり炒め、ニンニク、ショウガを加え濃いめのきつね色になるまで炒める。
  3. 2にトマトピューレを加え、ねっとりするまで炒める。カレー粉を加え軽く炒めたらヨーグルトを加えなじませ、さらにココナッツミルクを混ぜる。
  4. 3に1を加え中火にして煮立たせ、塩を加え水100mL(分量外)を入れたら一度強火にし、沸騰したら弱火に落とし蓋をし、途中混ぜながら10分ほど煮込む。器に盛り、パクチーの葉を飾る。

【ポイント】

〈ナイルレストラン〉3代目・ナイル善己さん
玉ネギは中火で、このくらい濃いめのきつね色になるまでしっかり炒めよう。
栄養ポイントはココ!

“脱げるカラダ”になるには、食欲減退している余裕はなし! スパイスには、消化機能を整えて食欲増進する効果が期待できます。鶏胸肉から補給し吸収したタンパク質を、筋肉までしっかり送り届けてくれるはず。(管理栄養士 河村玲子さん)

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.814・2021年7月8日発売

Share