• 【私の名品】元サッカー日本代表・中澤佑二のバックパック&長靴
COLUMN
2021.05.29

【私の名品】元サッカー日本代表・中澤佑二のバックパック&長靴

中澤佑二(なかざわ・ゆうじ)
中澤佑二(なかざわ・ゆうじ)/1978年生まれ。現役時代はサッカー日本代表として国際Aマッチ110試合出場(17得点)、Jリーグ通算593試合出場(36得点)を誇る名DF。2018年限りで引退。現在は解説者の傍ら、ラクロス指導者として活動中。

あのアスリート、著名人たちに聞いたフィットネス&アウトドアにまつわる私的な名品。今回話を伺ったのは、元サッカー日本代表・中澤佑二さん。

僕のアイテム選びは“質実剛健”。ハードに使えるものが好きです。

〈ブリーフィング〉は20代の頃から。30~40代が持つバッグのイメージがあるけど、何しろ使いやすいし、スーツにもカジュアルスタイルにも馴染むので気に入っています。

若い頃はハイブランドのバッグでした。でも少し汚れたり傷がついただけで「あー、やっちゃった」と落ち込むし、ちゃんとケアもしないといけない。だからやっぱり質実剛健だなって。このリュックには何でもポンポン放り込んでハードに使っていますが、本当に丈夫ですよ。

一番最初に買った〈ブリーフィング〉のバッグはまだ家にあって、いまだに活躍中です。40代になってますますこの良さに気づくことも多いですね。

1/20

BRIEFINGのバックパック

BRIEFINGのバックパック
50,600円。問い合わせ先/BRIEFING 表参道ヒルズ店 tel. 03-6459-2448。

「バッグは〈BRIEFING〉一辺倒。ポーチやキャリーバッグなど数種類を使い分けています」。リュックも色違いで所有。写真の《ATTACK PACK L》はバリスティックナイロン製でタフな作りが魅力。

THE NORTH FACEの長靴

THE NORTH FACEの長靴

「土で汚れても拭けばきれいになる。長時間履いても足が楽で、そこも好きです」。中澤さん所有のモデルは現在廃盤だが、同様の撥水加工ナイロンと防水透湿機能を併せ持つ《ヌプシブーティー》後継モデルは数種類展開中。秋~春のヘビロテ必至。

もうひとつハードに使っているのが〈ザ・ノース・フェイス〉のブーツ。現役引退後、娘が学校でラクロス部に入ったのをきっかけに練習に参加するようになり、そのままコーチになったんです。

最初は動きやすさを考えてサッカー用のアップシューズを履いていたのですが、雨の中練習することもあるので、水が染みない靴がいいなと思い選びました。これ、土砂降りでも防水はバッチリだし、すごく暖かいんです。秋から春にかけてはこれを履いて、同じノースのアウターを着てグラウンドに立っていますよ。

ラクロスは未経験ですが、カラダの使い方やフィジカルトレーニングについては教えることができる。奥の深い競技だなと思っています。

取材・文/黒田創 撮影/本城直季 ヘア&メイク/石上三四郎 衣装協力/Carhartt WIP(問い合わせ先/Carhartt WIP Store Tokyo tel. 03-3402-9810)

初出『Tarzan』No.808・2021年4月8日発売

Special