• コンビニ食材でつくる、最強の「ダイエット天津飯」
FOOD
2021.07.04

コンビニ食材でつくる、最強の「ダイエット天津飯」

ご飯もどきのブロッコリー入り天津飯風。

油を使わずに作るために、ヘルシーなタンパク源として重宝するかにかま。サラダサーモンと一緒に卵でとじて天津飯風に。ご飯の代わりに、食べごたえがあり、抗酸化ビタミン豊富なブロッコリーを使用。

材料(1人分)

  • かに風味かまぼこ…7本(50g)
  • サラダサーモン…1袋
  • 卵…2個
  • 冷凍ブロッコリー…小房10個
  • ゴマ油…小さじ1
  • おろしニンニク…小さじ1/2
  • 水溶き片栗粉(水大さじ1+片栗粉大さじ1)…適量
  • 【A】
    • 水…150ml
    • 顆粒中華だし…小さじ1
    • 塩…少々
    • 醬油…小さじ1/2

作り方

  1. ブロッコリーは表示通りに解凍する。
  2. フライパンにゴマ油、おろしニンニクを入れて熱し、①のブロッコリーを炒めて皿に取り出す。
  3. ②のフライパンにAを入れて火にかける。
  4. ③にかに風味かまぼこをほぐし入れ、サラダサーモンも加える。
  5. ④が温まったら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶きほぐした卵を加えて卵がふんわり固まるよう大きく混ぜながら火を通す。
  6. ①のブロッコリーの上に、⑥の海鮮あんをかける。

これで完成!

ご飯もどきのブロッコリー入り天津飯風。

ご飯なしでも1品でお腹が大満足の痩せメニュー

自炊をして食事のコントロールをしなければカラダは絞れない。だけど、仕事帰りにスーパーに寄って買い物をする気力はもはやなし……。そんなときは途中のコンビニへ。

サラダチキンをはじめ、今やコンビニは低カロリー&高タンパクな食材の宝庫。しかも封を開ければそのまま切らずに使える食材が多く、手間いらず。まずは1食のカロリーは400キロカロリー以内、タンパク質は30g以上摂れて、ご飯なしでも満足できます。

取材・文/小沢緑子 撮影/小川朋央 スタイリスト/矢口紀子 料理製作・栄養監修/河村玲子(管理栄養士)

初出『Tarzan』No.802・2021年1月4日発売

Ranking

Special