井福俊太郎東京バレエ団・ソリスト
BLOG
身体と向き合う-バレエダンサーの365日-
BLOG
2021.01.13

歪みを改善し、代謝をアップする簡単スクワット

皆さん、こんにちは! 「東京バレエ団」の井福俊太郎です。

ジャンプする井福さん
Photo:Kiyonori Hasegawa

お正月は少しお休みがあったので、カラダのメンテナンスとトレーニングを中心に過ごしました。日常生活の中で無意識に行っている、「鞄を片側だけで背負う」、「毎回同じ脚だけを組む」などのちょっとしたことでカラダは歪んでしまいます

片脚だけに体重を乗せる事に慣れてしまうと骨盤が歪みやすくなり、腰痛や怪我の要因にもなってしまいます。今日は僕が日頃からカラダを整えるために意識して行なっている、一番簡単なスクワットを紹介します。

空き時間にもできる簡単スクワット。

1/20
スクワット1
肩幅に脚を開きます。
スクワット2
両脚に均等に体重が乗るようにゆっくりお尻を引きながら下がります。
スクワット3
このとき、片方の脚だけに体重が乗らないように意識して下さい。最初は、鏡を見ながら確認するのもおすすめです!
スクワット4
少し下がったら止まり、少し上がって5秒キープ。
スクワット5
それを繰り返しながら出来るだけ下まで行ってみましょう。

単純な動きですが1セットするだけでかなりしんどいはず..! 理想は1日3セット! ぜひチャレンジしてみください。現代人は足腰が昔と比べると弱くなってきていると言われています。和式トイレから洋式トイレへの移行も要因の1つなのだそう。意識して鍛えていきたいですね!

寒くなると普段より代謝が落ちてきてしまうので、カラダの大きい筋肉を意識的に動かして代謝をアップさせましょう!


井福俊太郎
東京バレエ団・ソリスト
8歳よりバレエを始める。「東京バレエ学校」を卒業し、ポルトガルへ留学。伊のバレエ団を経て、2015年「東京バレエ団」に入団。

Special