• 特集は「体脂肪燃焼ランQ&A」。10月22日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.798)
RUN
2020.10.20

特集は「体脂肪燃焼ランQ&A」。10月22日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.798)

雑誌『ターザン』798号の表紙

2か月で−3kg。ラクに走って、しっかり痩せる。『ターザン』798号(2020年10月22日発売)の特集は「体脂肪燃焼ランQ&A」。ジャニーズWESTの小瀧望さんが表紙を飾ります。

購入はこちらから。

体脂肪を燃やす手段として、ランほど相応しいものはない。

まず、カラダひとつでできる。思い立ったらすぐ始められる。最初はラクな心持ちで、信号待ちで息を整えながら走ろう。目線を真っ直ぐ前に保つ。意識するのはそれくらい。三日坊主で挫折したら、また新たな“初日”を迎えればいい。

今日より明日、距離やタイムを更新するのが理想だけど、そこは焦らず、一進一退でOKとする。続ければ、ランの快感に目覚める “瞬間”が必ずや訪れる。走ることが習慣、いや“クセ”になる。

自ずと体脂肪が燃焼し、カラダは健康的に引き締まるだろう。さあ、小瀧望さんと一緒に、ランのある生活を深めよう!

“痩せラン”の疑問をすっきり解決。気持ちよくて、きっとクセになる!

1/20
雑誌『ターザン』798号の誌面
これから走り出す人そしてラン挫折経験者は、いきなり全力ランをしても続かないし、うまく結果に結びつかない。まずは“痩せラン”の基本を押さえ、気軽に走るところから始めよう。(本誌P16掲載)
雑誌『ターザン』798号の誌面
痩せない、ツラい、サボリがち…。そんな1か月目の壁をどう乗り越えるべきかQ&Aで徹底解説。いざ走り始めると体感する問題の数々も、意外とちょっとした工夫でクリア可能なんです。(本誌24P掲載)
雑誌『ターザン』798号の誌面
痩せたいけど、満たされたい。そんな願いを叶える「燃焼ランを助ける食事」を解説。走り方を知ったら、次は食べ方。食事を変えて痩せランをもっと効果的に!(本誌P30掲載)
雑誌『ターザン』798号の誌面
たとえ前のめりでなくとも、普段の筋トレの効率アップや、好きなコトを楽しむために走る人たちがいる。ビキニアスリート・安井友梨さん、トレーナー・白戸拓也さん、そして『ターザン』編集スタッフ。それぞれの「走る理由」レポート。(本誌P56掲載)
雑誌『ターザン』798号の誌面
「痩せるためのラン」から「フルマラソン出場」に目的を変えたとき、どんな工夫をするべきか。レベルアップのためのトレーニングを4つのステップで解説。(本誌P77掲載)
雑誌『ターザン』798号の誌面
痩せるためにランニングをしていると、どうしても筋肉も落ちてしまう。そこで走りながらカッコいいカラダを手に入れる「補強トレ」を紹介。ランで絞って筋トレで盛って、目指せ“スマートマッチョ”!(本誌P86掲載)
雑誌『ターザン』798号の誌面
五輪が予定されていた2020年は、ランニングシューズが方策の年。気になる6つのキーワードから19足を厳選紹介。自分にぴったりのシューズを探そう。(本誌P90掲載)

10/22(木)発売・798号の表紙はこちら!

雑誌『ターザン』798号の表紙
『ターザン』798号(特別定価650円)

立ち読み動画もどうぞ!

購入はこちらから。

文/編集部

Special