• 「食事前のプロテインでムダ食い対策」ピラティー・関清香さん|ヨギー&ピラティーのごはん事情
WOMAN
2020.10.25

「食事前のプロテインでムダ食い対策」ピラティー・関清香さん|ヨギー&ピラティーのごはん事情

関清香さん
関清香(せき・さやか)/1984年生まれ。ピラティス歴11年。PSGAグランドマスターインストラクターなど資格多数。主宰する『オンラインピラティス道場』の週1のライブレッスンも好評。

美ボディを誇るヨギー&ピラティーは日々どんな食事を? 食生活からその秘訣を探る。今回は、ピラティス歴11年、主宰する『オンラインピラティス道場』のライブレッスンも好評の、関清香さんの食事を拝見。

自分好みのサラダと食前のプロテインをプラスして大満足。

関清香さん 全身

西新宿でピラティススタジオ〈STUDIO es〉を営む傍らオンラインレッスンも多数開催し、ほぼ毎日指導! 精力的な活動を支えるのはボリューム満点の食事。

「お腹がすぐ減るので“量を摂りたい派”。私はその時々で食べ物のマイブームがあって少し前はポテチでした(!)が、最近はサラダにハマってます。動物性タンパク質緑黄色野菜、両方摂れるのが好きで、よく手作りします。罪悪感なく満腹になれるんです」

ムダ食い対策にも抜かりなし。

「食前にタンパク質30g分のプロテインを飲んで、空腹状態で食べ始めないように調整。あと好物のデニッシュパンを食べる時も、プロテインとサラダを加えればパンが1個でも満たされます!」

関清香さんの食事を拝見!

1/20
関清香さんの食事例①

低脂質な焼き豚が間食に重宝。好物のチョコは数粒で満足できるアーモンド入りかハイカカオ。

関清香さんの食事例②

1食目にエビやチーズ入りのサラダとピタパン。

関清香さんの食事例③

夕食は豚キムチと卵焼きでWタンパク。黒米1杯目は軽めに盛り、足りない時だけお代わり!!

取材・文/門上奈央 撮影/北尾渉

初出『Tarzan』No.796・2020年9月24日発売

Special