• バテ気味な日は梅干しを添えて疲労回復。イワシの和キーマカレー
FOOD
2020.09.13

バテ気味な日は梅干しを添えて疲労回復。イワシの和キーマカレー

main_0

カラダが疲れてくると、ついつい食が細って回復できないという悪循環に陥りがち…。カレーならスパイスの香りが食欲を誘い、スタミナも付けられます。今回は、缶詰を使ってあっという間にできる「イワシの和キーマカレー」です。

意外そうに見えて、実は相性のいいカレーと梅干し。梅干しのクエン酸はエネルギー代謝を活性化し、その結果、疲労の原因となる活性酸素ができにくくなるという嬉しい作用も。良質なタンパク質をたっぷり摂れるイワシカレーと混ぜて召し上がれ。

材料(1人分)

  • イワシ水煮缶…1缶(100g)
  • 玉ネギ…1/4個(50g)
  • オリーブオイル…小さじ1
  • A
    • おろしショウガ…大さじ1
    • カレー粉…大さじ1
    • 酢…小さじ2
    • 塩…小さじ1/3
  • 胚芽ご飯…150g
  • 三つ葉(ざく切り)…1/2束
  • 梅干し…1個

作り方

  1. 玉ネギは粗めのみじん切りにする。フッ素樹脂加工のフライパンにオリーブオイルを熱し、玉ネギを透き通るまで炒める。
  2. ①(フライパンの玉ネギ)に汁ごとのイワシ缶、Aを入れ、イワシの身を崩しながら汁気がなくなるまで炒める。
  3. 器に胚芽ご飯、②(上記)、ざく切りした三つ葉、梅干しを盛り合わせる。

これで完成!

イワシの和キーマカレー

取材・文/黒澤祐美 撮影/大嶋千尋 料理製作・栄養監修・スタイリング/美才治真澄

初出『Tarzan』No.794・2020年8月27日発売

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。