• おうちで運動神経アップ! 最新ギア《ペナルティボックス》で「部活」を思い出す
TRAINING
2020.06.09

おうちで運動神経アップ! 最新ギア《ペナルティボックス》で「部活」を思い出す

202005270743

インドアでも運動神経を向上させたい!

いいかげんランニングばかりするのも飽きた。他に何か楽しくカラダを動かせる方法はないものか…。ならば《ペナルティボックス》はいかが?

簡単に説明すると、縦横8cmほどの大きさのオレンジ色の四角い枠。中が田の字状に仕切られており、床面に広げて置けばグリッドやラダー状に、真ん中の部分を持ち上げればハードルのようになる。

これを使ってさまざまなアジリティ、つまり俊敏性を養うトレーニングができる。2016年に初めてアメリカの元サッカー選手が考案し、この春日本で発売が始まったばかりだ。

0-1

119種類ものアジリティトレが可能!

使い方のイメージは下の通り。マス目を小刻みにステップワークしたり、前後左右に動いて切り返しや減速、加速を繰り返したり。さらには幅広いバリエーションのジャンプの動きもできるなど、運動神経向上につながるありとあらゆるトレーニングができてしまう。

1/20
アジリティトレその1
①しゃがんで反復横跳び!
アジリティトレその2
②枠内でスクワット ジャンプ!
アジリティトレその3
③ハードル状にして左右に大きく跳ぶ!
アジリティトレその4
④素早くハードルを回って床タッチ。
アジリティトレその5
⑤跳んでスプリットスクワット!

「そんな俊敏な動き、いきなりできないし」という人も安心を。オリジナルムービーを観ながら、自分なりのスキルとペースで、部屋でコツコツと取り組めるのがポイント。

折り畳んでL字状にすれば持ち運びも簡単。インドアでもアウトドアでもOKだ。

上で紹介したのは、できるメニューのほんの一例。体験した元サッカー部の編集部員キド曰く「部活時代を思い出します。ワンルームにも余裕で置けるので運動不足解消にも最適です!」

取材・文/黒田創 撮影/小川朋央

初出『Tarzan』No.787・2020年5月14日発売

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。