• 管理栄養士が選んだ「ヘルシー缶詰」神セブン!
FOOD
2020.05.21

管理栄養士が選んだ「ヘルシー缶詰」神セブン!

can_0

おうち時間が増え、内食がメインという人は多いはず。こんな時こそ缶詰の出番だ!「缶詰は保存が利き、実は添加物控えめなのも魅力です」と管理栄養士の河村玲子さんのお墨付き。では、何を買おう? 買って損ナシな"神セブン"を河村さんが選出!

第7位 さば水煮缶

さば水煮缶

定番のサバ水煮缶が神セブンにランクイン!「サバの脂肪は良質なオイル。とはいえ水煮を食べる時の味付けはさっぱりと。スライスした玉ネギと合わせて、ポン酢やノンオイルのマヨネーズをかけるとヘルシー」

第6位 鶏ささみ缶

鶏ささみ缶

鶏ささみをフレークにしたヘルシーな缶詰。「塩味がしっかりついているので、雑炊やそばに味付けとして入れたり、サラダなどにトッピングしては。1缶でタンパク質10g前後なので"追いタンパク質"にも最適!」

第5位 チキンカレー缶

チキンカレー缶

缶詰売り場で最近よく見るカレーの缶詰。「温めてご飯にかけるだけで立派な一品! グリーンカレーやレッドカレーなどもありますが、チキン入りなどを選ぶとタンパク質も摂れます。フランスパンを浸してもおいしいですよ!」

第4位 サケ中骨水煮缶

サケ中骨水煮缶

「中骨入りなのでカルシウム豊富。汁にサケの旨みがしっかりと出ていて美味です」オメガ3系脂肪酸に加え、強力な抗酸化成分アスタキサンチンを摂れる。箸などで少しほぐしてから豆腐に乗せて骨ごと食べるのがおすすめ。

第3位 あずき缶

あずき缶

トレーニーを中心に広がるおはぎブームからも人気が窺えるアズキ。「大豆と比べるとタンパク質は少なめですが、食物繊維も摂れますし、速やかに糖質補給したい時に重宝します。テレワークなどで疲れた時にぜひ」

第2位 牛肉大和煮缶

牛肉大和煮缶

大和煮とは醬油や砂糖のほか、生姜などをアクセントにした煮物。「ロングセラーの缶詰の一つ、牛肉の大和煮。タンパク質20g以上のものを選べば1食で必要な量を一缶で摂れるし、食べ応えもあり便利です」

第1位 いわしトマト煮缶

いわしトマト煮缶

「良質な脂質を摂れる青魚系の缶詰。砂糖たっぷりの味噌煮以外の味付けを選ぶのがベター。トマト煮のような変わり種も」イワシはサバよりも脂質の含有量が少ない一方でタンパク質は同等。オメガ3摂取にも活躍する。イワシありがとう!

PROFILE
河村玲子さん
河村玲子(かわむら・れいこ)/トレーナー、管理栄養士。実店舗やウェブなどで"おいしい逸品"を見つけ出す名人(編集部評)。缶詰を食べる時は何かしらアレンジを加える派。

取材・文/門上奈央 撮影/大嶋千尋

初出『Tarzan』No.786・2020年4月23日発売

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。