• 太さやメリハリなどが顕著に変わった、肩から腕まわり|筋肉図鑑 vol.21(b-monsterパフォーマー・KENT)
COLUMN
2020.04.14

太さやメリハリなどが顕著に変わった、肩から腕まわり|筋肉図鑑 vol.21(b-monsterパフォーマー・KENT)

b-monster・KENT

トレーニングの軌跡を偽りなく物語るもの、それが筋肉だ。『筋肉図鑑』では、さまざまなトレーニーの筋肉の裏側に迫ります。第21回は暗闇で行う格闘系フィットネス〈b-monster〉の人気パフォーマー・KENTさんです!

【今回の筋肉】KENT
b-monster・KENT
身長178.0cm、体重65.3kg、体脂肪率11.1%、骨格筋量33.1kg。1989年生まれ。〈b-monster〉大宮スタジオ所属。2019年パフォーマーに。小学生から大学入学までサッカーをしつつ、水泳や器械体操に励む。現在はウェイトのほか、ボクシングも実践。

こんにちは、KENTです! 自分が理想とするのは、細身でもしっかり筋肉がついたカラダです。昔は自分の細い体型がコンプレックスでした。例えばお腹にしても、体脂肪が少なく筋肉が浮き出た腹と、鍛え上げて割れた腹は見た目が全く違うはず。

20歳の頃から筋トレを続けた成果で、特に肩から腕は、自分自身でも太さやメリハリなどが顕著に変わったと感じる部位です。

b-monster・KENT
KENTさんの【三角筋~上腕三頭筋】/「細身でも肩はガッチリしてたい」。肩には逆立ちプッシュアップ、三頭筋にはナロープッシュアップに効果を感じるそう。

〈b-monster〉のプログラムは1回45分間なので機能的で動ける筋肉がマスト。パフォーマーにより指導のスタイルはさまざまですが、僕は相当動くほうかと。ステージで指示するだけでなく、お客さんのそばに行き、サンドバッグが空いていれば僕も全力で打つ!

前職はスポーツ用品店の販売員でしたが、フィットネスを仕事にしたくてパフォーマーに。今では「KENTの指導を受けたいから」と都内から大宮まで通ってくれる方もいて、本当にやりがいを感じます。

“お客さんにもっと何かを還元したい”と思い、実はボクシングジムに個人的に入会しました。今はフォームの基礎練やシャドーボクシングなどが中心ですが、いずれはリングに立ちたい。日々勉強です。

b-monster・KENT
KENTさんの【腹直筋】/「くびれを維持したいので腹直筋のトレがメインです」。足を浮かして行うクランチなどマシントレより自体重トレ派。

加えて自宅トレを2日に1回は欠かさず。〈b-monster〉のプログラムは筋トレも含みますが、有酸素が中心。個人的には筋力を強化したいので、プッシュアップは毎回最低3種類、ターゲットを分けて行いますし、腹筋も地道に鍛えてます。

b-monster・KENT
KENTさんの【前鋸筋】/パンチの動作で使われる筋肉。別名ボクサー筋。「意識して鍛えたことは一度もありません(笑)」。日頃の奮闘の証し!

食事のこだわりは正直なし。チョコレートが好物でぱくぱく食べちゃいます(笑)。強いて言えばお酒を飲むのは週1程度にしています。

今の目標は、唯一無二のアウトプットができるパフォーマーになること。いちトレーニーとしての目標は…なんだろう。でも、今後何があってもフィットネスを続けることだけは間違いないです。

取材・文/門上奈央 撮影/角戸菜摘

初出『Tarzan』No.784・2020年3月26日発売

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。