• 3球団を渡り歩いた元プロ野球選手は、今こだわりのオーガニックレストランを営む
COLUMN
2020.02.08

3球団を渡り歩いた元プロ野球選手は、今こだわりのオーガニックレストランを営む

元プロ野球選手・米野智人

セカンドキャリアは選手時代に見つけた。

京王井の頭線下北沢駅西口からすぐの場所にある〈ナチュラルキッチン イニングプラス〉。ヤクルトなど3球団で活躍した米野智人さんが第二の人生に選んだのは、このオーガニックレストランだった。

1/20
元プロ野球選手・米野智人
米粉100%の竹炭パンやソイミートパテ、ソイマヨネーズを使ったランチ10食限定のグルテンフリーテリヤキバーガー。1,600円。
元プロ野球選手・米野智人
自然農法玄米にデトックスギーカレー、さらにスペインの有名レストランでも使われる山椒をかけた「世界一の山椒カレー」。生卵付き1,430円。

「現役時代、30歳を越えた頃にどうも疲れが取れにくくなり、食事を見直してグルテンフリーを試してみたんです。すると回復が早くなるなど明らかに効果が出始めた」と言う米野さん。

「以来、独学で自然食について学んだのですが、引退を機に得てきたことを発信できればと思いお店を開きました」

元プロ野球選手・米野智人
米野智人(よねの・ともひと)/1982年生まれ。99年ヤクルトに入団。ポスト古田敦也として期待を集め、2006年に自己最多116試合に出場。10年に埼玉西武、16年に北海道日本ハムに移籍。同年限りで引退)

メニューはドリンクや軽食のすべてがグルテンフリー。可能な限り添加物や白砂糖を省き、自然栽培の食材を使っている。自慢のカレーとグルテンフリーバーガーを頂いたが、ひと口ごとに感じられるのは自然の旨味。

カラダが疲れた時に訪れ、食でカラダをデトックスしたい衝動に駆られる。こんなお店がもっといろんな街にあればなあ…。

「日本はこのジャンルでどうしても欧米などに比べて遅れているので、もっともっと広めたいですね。ヴィーガン対応メニューもあります」

現役時代は捕手。食への研究熱心さはやはりポジションならでは?

「それは確かにありますね(笑)。何事も突き詰めるのが好きなんです」

INFORMATION
元プロ野球選手・米野智人
話題のCBDドリンクや五穀米、ピュアギーなども販売。通販あり。

NATURAL KITCHEN inning+

  • 住所/東京都世田谷区代田5-34-21-202
  • 電話番号/03-5712-3588
  • 営業時間/11時半~16時(LO15時半)、日祝17時(LO16時半)まで、木~土は18時~22時も営業(LO21時)
  • 定休日/火、第3月曜

https://inningplus.com/

取材・文/黒田創 撮影/角戸菜摘

初出『Tarzan』No.780・2020年1月23日発売

Special