松下▽タレント・パーソナルトレーナー
BLOG
松下▽のBRT(Beauty Reverse Triangle)
BLOG
2020.01.08

「末路オブSASUKE」のご報告…。それとショルダープレス!

あけましておめでとうございます!

筋肉タレント・パーソナルトレーナー・スタイリッシュボディービルダーの松下▽(まつした・ぎゃくさんかっけい)です!

本年もどうぞよろしくお願い致します! お正月はトレーニングをOFFにして実家で暴飲暴食しながらゆるりとしました。

お正月太り、お悩みの方も多いのでは?

正しい筋トレとミールプランで痩せましょうねー! 健康的に!

さて、12月31日オンエアーの、TBS『SASUKE2019大晦日』をご覧いただいた皆様、ありがとうございました!

散々期待を煽りに煽ったにも関わらず、5秒で脱落でまるっとカットでした笑笑

Instagramに「期待して待っている」とのメッセージまでもいただき、心が痛かったです……

パンプアップでエネルギーを使い果たして即死してしまいました笑

入念に対策したエリアに届くことなく終了……

それでもパンプアップは捨てられないのが、悩ましいところです。

まさに"結果"と"見た目"の二兎を追って一兎も得ず。


気を取り直して、本日の種目別解説はダンベルショルダープレス!

(1)オン・ザ・ニーで構える=ダンベルを膝に立てる

(2)蹴り上げてスタート位置へ持っていく

ショルダープレス

(3)耳の高さからプレス

ショルダープレス

(4)動作中に小指側が下へ下がらないこと

ショルダープレス

バランスを失いコントロールできなくなります。ネガティヴ時に親指側から下ろすイメージ。

(5)耳の高さまで下ろす

ショルダープレス

僕はもっと下ろすバージョンでもやりますが、一般的には耳まで下げればOK。怪我のリスク等を考慮すると耳までをオススメします。

(6)反復

実際の映像は僕のInstagramでどうぞ!

今回も、撮影協力は僕がパーソナルトレーナーを務めるパーソナルトレーニングジム「エステフィット自由が丘」でした!!

「筋肉はカッコイイ▽」


松下▽
タレント・パーソナルトレーナー
1993年神奈川県生まれ。明治大学在学時から俳優として活動開始するも、「自分には武器がない」と感じ一念発起、何故かカラダを鍛え始める。

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。