• いま着たい服、使いたいもの全部【Tarzan Locker-Room】|October 24, 2019
COLUMN
2019.10.26

いま着たい服、使いたいもの全部【Tarzan Locker-Room】|October 24, 2019

Tarzan Locker-Room

『ターザン』本誌のファッション連載〈ロッカールーム〉より、旬のアイテムをお届け! 今季のキーワードを2つ挙げるとすればフリースとチェックだ。さまざまなブランドからリリースされている。

深まる秋こそ、フリース&チェック。

深まる秋こそ、フリース&チェック

今季のキーワードを2つ挙げるとすればフリースとチェックだ。さまざまなブランドからリリースされているが、断トツで推したいのはコレ。スリーブの星条旗刺繡やフロントのビッグネームロゴがザ・アメリカンな〈ポロ ラルフ ローレン〉のフリースフーディー。モコモコ具合が完璧だし、身幅広め着丈短めで好バランス。21,000円(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)

英国の秋の風物詩といえばハンティング。〈ドレイクス〉のチェックシャツは、ガンクラブチェックやマチがたっぷりなフロントポケットで伝統的な装いを継承しつつ、細めのアームラインでシルエットをモダンにアップデートしている。40,000円(ドレイクス/BRITISH MADE 銀座店)

澄み切った秋空を思わせる淡いブルーが上品な〈トムウッド〉のキャロットジーンズ。膝下からぐっと細くなるテーパードラインが気分。32,000円(トムウッド/ステディ スタディ)

銀杏並木を連想させるコヨーテブラウンが最高なデイパックは、ともに東京発のブランド〈MAKAVELIC×T.S.O.P〉によるコラボラインの新作。15,000円(MAKAVELIC×T.S.O.P/マキャベリック)

秋のそよ風が心地よいこの季節。クッション性と安定感のある〈ニュー バランス〉《M1500》があれば、どこへでも歩いていけそうだ。26,000円(ニュー バランス/ニューバランス ジャパン)

メイド・イン・コロラドのアノラック。

フリーライド システムズのアノラック

MADE IN USAに目がない。NYやLAとかだとさらに愛着がぐっと増すが、マニアックな州ならもっといい。米コロラド州で現地レスキュー隊のユニフォームを製造している〈フリーライド システムズ〉がまさにそれだ。新作のアノラックパーカは、防水&透湿性に優れたPolartec NeoShell採用。クタッとした素材感と低い位置に配されたフロントポケットがツボ。48,000円(フリーライド システムズ/メイデン・カンパニー)

読書の秋にかけたい丸眼鏡。

レイバンのRX3582V 2538

読書の秋には、無性にラウンドシェイプの眼鏡をかけたくなる。〈レイバン〉の《RX3582V 2538》は、細身のメタルフレームで全体的にクラシックな印象ながら、細やかな彫刻があしらわれたブリッジや、厚みのあるヨロイなど、随所にクラフトの強さが感じられる。このモデルが、ブランドの次なるスタンダードになる日は近い。21,000円(RX3582V 2538/ルックスオティカジャパン)

男心を揺さぶるモードな配色の妙。

ピエール アルディのトレックコメット スニーカー

昨年発売されて話題をかっさらった〈ピエール アルディ〉の《トレックコメット スニーカー》。その新色がすこぶるいい感じ。ネイビーのネオプレーン素材をベースに、蛍光のオレンジとイエローがバランスよく配置されていて、履いただけで純粋にテンションが上がる。トレッキングシューズから着想を得ているだけあって、クッション性もホールド力も驚くほど高い。77,000円(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

パリジャン気分で芸術の秋。

メゾン キツネの5パネルキャップ

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、そして忘れてはならないのが芸術の秋だ。淡い光でトーンダウンした街。哀愁漂う風景には〈メゾン キツネ〉の5パネルキャップがよく映える。優しげなベージュボディのフロントパネルに刺繡であしらわれたのは“Parisien”の文字。そのゆるやかなタッチが、なぜか内に秘めたアート心をくすぐる。パリジャン気分で、美術館に行きたくなる。12,000円(メゾン キツネ/メゾン キツネ)

ふっくらモコモコな“TEDDY”。

ギャップのTEDDY VEST

フリースベストも豊作な今シーズン。なかでも〈ギャップ〉から登場した《TEDDY VEST》に注目したい。そのチャーミングな名前に思わずクスッとするし、空気を含んだようなフリースの起毛感もたまらない。程よく幅の広い襟はワイヤーが入っているから、首元がだらしない印象にならず、いつもピシッと決まる。デカめをバサッと羽織りたい。6,354円(オンライン限定|ギャップ/Gapオンラインストア)

世界最高級のメリノボクサーパンツ。

アルマジロ メリノのボクサーパンツ

ワークアウト後にも快適さを保てるパンツを探している人に推したいのが、2011年に英国ダービーシャーで創業以来、良質なメリノウールにこだわり、某国の特殊部隊員にも愛用されているという〈アルマジロ メリノ〉のボクサーパンツ。メリノ特有の抗菌性や防臭性に加え、600度超えの火に耐えるタフさも併せ持つが、縫い目が丁寧に潰されているので肌触りは極上だ。各7,800円(アルマジロ メリノ/真下商事)

タフなボディと凜々しい襟。

Rowing Blazersのラガーシャツ

ラグビーワールドカップ真っ只中ということで、ラガーシャツにはどうしても目が行ってしまうわけだが、なかでも男心を摑んで離さないのが〈Rowing Blazers〉の新作だ。超オーセンティックなコットン100%のガッシリ肉厚ボディと、品のあるセミワイドスプレッドカラーとのコントラストがクール。冬は、この上からツイードジャケットをラフに羽織りたい。27,000円(Rowing Blazers/ワイルド ライフ テーラー/ジュン)

エスプリの利いたキーリング。

アー・ペー・セーのキーリング

ここ数シーズン、〈アー・ペー・セー〉の遊び心が止まらない。今季リリースされたキーホルダーは、切り分けられたブランドネームをリングに繫いだだけというシンプルなアイデアながら、ステッチのきめ細やかさやカーフレザーの本格具合など、つくりは妙に真剣。渋いブラウンも季節感にピッタリ。なかなかグッとくるキーホルダーとは出会えないものだが、これはいいものを見つけた。12,000円(アー・ペー・セー/アー・ペー・セー)

ネオンカラーでチープシックに。

ピーターズマウンテンワークスのFANNY PACK

レトロ&クラシックなスタイルが今季も継続しているが、小物に鮮やかなネオンカラーを差し込むのがニューウェーブ。〈ピーターズマウンテンワークス〉の《FANNY PACK》は、発色がピカイチで、チープな見た目によらず収納部は広めだし、撥水性に優れたポリエステル素材のボディは多少の雨ならガシガシ弾く。ウェストにもよし、ショルダー掛けもよし。各4,800円(ピーターズマウンテンワークス/ワンダーラスト ディストリビューション)

ハリ感とボリュームにもうメロメロだ。

オーラリーのBAGGY POLYESTER SWEAT HALF ZIP PULLOVER

ハーフジップのスウェットがやけにアツい。なかでも〈オーラリー〉の《BAGGY POLYESTER SWEAT HALF ZIP PULLOVER》は、ブランドお得意の淡い絶妙な色味が秋気分ド真ん中。ウェットスーツのようなハリ感とドロップしまくりのショルダーがモダンだし、身幅のわりに着丈が短く、袖や裾がきゅっと絞られているから野暮ったくならない。このパターンニングは敬服する。24,000円(オーラリー/オーラリー)

厚くて丸っこくて愛らしい。

ソフネットとUGGの初コラボで誕生したUGG CA805 LACE LOW for SOPHNET.

秋になると穿きたくなるグレーフランネルのトラウザーズ。その足元に合わせるべきスニーカーは〈ソフネット〉と〈UGG〉の初コラボで誕生した〈UGG CA805 LACE LOW for SOPHNET.〉の一足がいい。厚みのあるソールと丸っこいフォルムが愛らしいし、チャコールグレーの色味も絶妙。おまけに、足を入れた途端にビックリするぐらい軽く、クッション性もホールド感も文句なし。19,000円(UGG CA805 LACE LOW for SOPHNET./ソフ)

一目惚れしてしまう聡明なスカイブルー。

カラー ビーコンの新作パーカ

色の美しさ、生地の面白さ、シルエットの新しさ。服に惹かれる3大条件が〈カラー ビーコン〉の新作パーカに全部詰まっていると言っても過言ではない。淡いクリーム色と聡明なスカイブルーのコントラストが素晴らしいし、コットンのボディとフード部分の光沢あるポリエステルの切り替えも唯一無二。広いアームホールとワイドな身幅のバランスも、短いジップ仕様も、どれもパーフェクト。37,000円(カラー ビーコン/カラー)

優勝候補のポケットチーフ。

Drake’sのチーフ

男たるもの、ポケットチーフは常備しておきたい。今年はラグビーをテーマにしたものがあちこちから到着しているが、柄・素材ともに群を抜いているのが、ラグビー発祥の地、英国を代表するファクトリーブランド〈Drake’s〉のチーフだ。羽のように軽やかで繊細な生地に描かれた小さなラガーマンたちの愛くるしさたるや…。思わず見とれてしまう。10,000円(Drake’s/Drake’s 銀座店)

INFORMATION
  • ラルフ ローレン tel. 0120-327420
  • BRITISH MADE 銀座店 tel. 03-6263-9955
  • ステディ スタディ tel. 03-5469-7110
  • マキャベリック tel. 03-3402-2681
  • ニューバランス ジャパン tel. 0120-850997
  • メイデン・カンパニー tel. 03-5410-9777
  • ルックスオティカジャパン tel. 03-3514-2950
  • ピエール アルディ 東京 tel. 03-6712-6809
  • メゾン キツネ tel. 0120-667588
  • Gapオンラインストア www.gap.co.jp
  • 真下商事 tel. 03-6412-7081
  • ワイルド ライフ テーラー/ジュン tel. 0120-298133
  • アー・ペー・セー tel. 03-3710-7033
  • ワンダーラスト ディストリビューション tel. 03-3797-0997
  • オーラリー tel. 03-6427-7141
  • ソフ tel. 03-5775-2290
  • カラー tel. 03-6427-6226
  • Drake’s 銀座店 tel. 03-6263-9955

photos: Tomoo Ogawa styling: Shinichi Sakagami text: Kojiro Ichimura edit: Kyosuke Nitta

(初出『Tarzan』No.774・2019年10月10日発売)

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

メンバーシッププログラムSTART! CLUB Tarzan

Special