• タフに鍛えた三角筋&大円筋で5つの肩書きを背負う男|筋肉図鑑 vol.8
COLUMN
2019.09.11

タフに鍛えた三角筋&大円筋で5つの肩書きを背負う男|筋肉図鑑 vol.8

190827_771_27

トレーニングの軌跡を偽りなく物語るもの、それが筋肉だ。『筋肉図鑑』では、さまざまなトレーニーの筋肉の裏側に迫ります。第8回はウェブでトレーニーたちの注目を集めるAKIOさん。

【今回の筋肉】AKIOさん
AKIOさんの筋肉

身長178.0cm、体重68.3kg、体脂肪率10.1%、骨格筋量35.0kg。1992年生まれ。大学入学まではサッカー一筋。新卒入社した〈リクルート〉では営業職を務める。NSCA認定パーソナルトレーナー資格を保持。YouTube『AKIOBLOG』は登録者数5万人超。

会社員、パーソナルトレーナー、YouTuber、ブロガー、コンサルタント。この5つが僕の今の肩書きです。タフに鍛え上げた肩と背中で、しっかり背負ってます!

筋トレに目覚めたのは大学4年生の頃。休学して世界一周してたんですが、帰国するとサッカー一筋だった弟がやけにマッチョになっていて「ヤバい、負ける」と(笑)。復学まで1か月ありましたし、それまでガリガリな体型がコンプレックスだったので筋トレを始めました。

いざやってみると楽しくて、週7でジムに通い1日3,500キロカロリーの食事も欠かさず。すると2か月で体重が63kgから71kgに増量。“本気でやれば結果が必ず出る”と気づいたのが自分にはすごく大きかったです。

AKIOさんの【三角筋】
AKIOさんの【三角筋】
「特に後部の仕上がりに満足」。後部はマシンのリバースフライで鍛える。「いつ何回やっても効かせられて好きです」。

社会人3年目、今も週5以上はジムへ。停滞期は一度も経験ないです。高重量×多回数で鍛え続けてるからですかね。ただ筋トレ以外にもやりたいことがあるので1回60分以内は絶対。毎回質の高いトレーニングをするための工夫もいろいろと。

プレワークアウトのサプリを筋トレ直前に飲み、開始30分は厚着をして発汗量を増やし、ハードコアのヒップホップで気分を高めて追い込む。とにかくフルパワーで1時間力を使い果たすのが一番効率的。

あとは、いつも退社後にジムに行くので16〜17時に白米のおにぎりを食べます。

AKIOさんの【大円筋】
AKIOさんの【大円筋】
脇の下にあり広背筋を支える大円筋。「ラットプルダウンや懸垂を、肘を伸ばし切りストレッチを利かせて行います」。

でも、筋トレがカラダをつくると思うので食はわりと適当です(笑)。タンパク質を体重の2倍摂るくらい。唯一決めてるのは4食目を20時までに食べ終えること。毎朝5時に起きて副業をするので22時には寝たいんです。結果的に、それが筋肉のためにもなってるかもしれません。

AKIOさんの【大腿四頭筋】
AKIOさんの【大腿四頭筋】
「実はほぼ脚トレはしてませんがサッカーをしていた名残かカットが出やすい」。今後はバーベルスクワットに励む予定。

今の目標はボディコンテストでの優勝。3年連続で出てますが結果が振るわず…次こそ。もちろん動画のネタ目的でなく、あくまで一トレーニーとして野心に燃えてます!

取材・文/門上奈央 撮影/山城健朗

(初出『Tarzan』No.771・2019年8月29日発売)

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

メンバーシッププログラムSTART! CLUB Tarzan