• 戦うオトコの夏の水分補給には、ナトリウム入りの《クイックチャージ》が必要だ
CONDITIONING
2019.07.11
promotion

戦うオトコの夏の水分補給には、ナトリウム入りの《クイックチャージ》が必要だ

20190703rm_yakult01

夏の熱中症対策は、水分だけでは足りない。そこで頼りにしたいのが、十分なナトリウムを含んだヤクルトの《クイックチャージ》だ。積極的に水分補給すべき3つのシチュエーション例とともに、《クイックチャージ》が必要な理由を解説しよう。

夏場の補給は“ハイポトニック”で。

いよいよ本格的に暑くなる7月。となると、常に意識しないといけないのが水分補給である。

厚生労働省が定める「職場における熱中症予防対策マニュアル」では、100ml当たり40~80mgのナトリウムを含むスポーツドリンク等の摂取を推奨。

このことからもわかるとおり、夏は普通に生活しているだけでも水分はもちろんナトリウムをしっかり摂らないと、熱中症のリスクが高くなってしまう。そこでおすすめしたいのがヤクルトのスポーツドリンク《クイックチャージ》だ。

ヤクルトのスポーツドリンク《クイックチャージ》

これは発汗によって失われた水分およびミネラル(ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム)を素早く補給できるハイポトニック(低浸透圧)設計のドリンクで、熱中症対策に欠かせないナトリウムの含量は100ml当たり40mg。十分な量を含んでいる。

テイストは甘すぎずスッキリとした後味のグレープフルーツ風味。熱中症対策には喉が渇いたと感じる前、つまりカラダが脱水状態になる前に、なるべく小分けに水分補給するのが効果的なのだが、《クイックチャージ》は小分け飲みする際に常温でもおいしく飲めるのが嬉しい。

水分補給が不可欠な3つの瞬間。

日々着実に仕事をこなし、オフタイムは水泳やラン、バイクなどの有酸素運動やジムでの筋トレに勤しむ。いずれのシチュエーションにおいても水分補給は不可欠であり、そんなあなたにこそ《クイックチャージ》はふさわしいドリンクである。

水分とナトリウムをしっかり補給して暑い時期でもバテることなく、毎日をアクティブに過ごそう。

1. 水泳などの有酸素運動の後に。

水泳などの有酸素運動の後に

有酸素運動の最中や終了後の水分補給は常識だが、水泳だと怠りがちな人もいるのでは。水中だと気づきにくいが、泳いでいる最中にも相当量発汗している。水分と塩分を《クイックチャージ》で補給しよう。

2. 炎天下の仕事中に。

炎天下の仕事中に

仕事中、少し外出しただけでもとたんに大汗をかいてカラダの水分が失われるのが今の季節。ナトリウム含量が40mg/100mlと熱中症対策に適した《クイックチャージ》は炎天下の夏の必需品。

3. ジムでの筋トレのお供に。

ジムでの筋トレのお供に

筋肉へ栄養を運んだり、乳酸を排出したりと、筋肉内の水分の役割は大きい。スポーツジムでの筋トレ中は《クイックチャージ》でこまめに水分と塩分を摂り、効率よく体内に吸収させよう。

問い合わせ先:

ヤクルトお客さま相談センター(TEL)0120-11-8960 (9:00〜17:30 土日祝日・夏季休業・年末年始を除く)
https://www.yakult.co.jp/


取材・文/黒田 創 イラストレーション/うえむらのぶこ

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

雑誌『ターザン』770号