• 『ターザン』読者から選ばれた「脱げるカラダ2019・MCT賞」はこの3人!
WOMAN
2019.07.11
promotion

『ターザン』読者から選ばれた「脱げるカラダ2019・MCT賞」はこの3人!

読者オーディションから選ばれた〈脱げるカラダ2019 MCT賞〉はこの3人!

本誌『ターザン』の企画「脱げるカラダ」に、今年は〈日清オイリオ〉との共催で「MCT賞」が新設。厳正な審査を経て、食事とトレーニングを楽しみ、健康的なカラダを実現した3人が選出された。モンテス・イザベルさんと丸山紗弥さん、大西美玖さんだ。『ターザン』と〈日清オイリオ〉が共に選んだ受賞者たちは、日々の生活に以前からMCTオイルを取り入れていたという。その成果と活用法に注目!

しなやかでメリハリのあるボディの3人はMCTをどう使っていた?

そもそもMCTって何? という人も多いはず。MCTとは中鎖脂肪酸油100%のオイルのことで、毎日のカラダづくりを手軽にサポートしてくれる『ターザン』読者にはぴったりのオイル。商品はオイルをはじめ、パウダーやそのまま摂取できるゼリータイプがラインナップ。驚くことに、今回選ばれた3人全員がすでに食事に取り入れているという。

本誌『ターザン』の夏の恒例企画「脱げるカラダ」で“MCT賞”を受賞した3人。左/モンテス・イザベルさん、中央/丸山紗弥さん、右/大西美玖さん。
本誌『ターザン』の夏の恒例企画「脱げるカラダ」で「MCT賞」を受賞した3人。左/モンテス・イザベルさん、中央/丸山紗弥さん、右/大西美玖さん。

「ロッカーにもMCTを常備。体脂肪は10%落とせました!」(大西さん)

「オイルを1日大さじ2〜3杯使っています。体質的に糖の代謝はいいので、糖質はあまり制限していません。代わりに脂質は良質なものを少しずつ摂って糖と脂質両方をエネルギー源にするよう心がけているのですが、その過程でアボカドなどと一緒に“あ、これいいかも”と使い始めたのがMCTオイルです」

大西さんは会社のロッカーにMCTオイルの小瓶を常備しているのだとか。

「MCTオイルは透明で味も香りもなく、サラダをはじめコーヒーにもかけられるのがいいんです。お昼もお弁当を持参してMCTオイルをかけます。食事全般にも気を配っており、玄米、卵、鶏胸肉、きのこが中心。この習慣を始めてから肌の色つやが良くなりましたね」

大西さんは、MCTオイルと出会い、また自分に合った運動・食事を継続することで体脂肪を10%落とせたと話す。

無味無臭のMCTオイルは、どんな料理にも相性がいい。いつものサラダにかけるだけで、エネルギーチャージができる。
無味無臭のMCTオイルは、どんな料理にも相性がいい。いつものサラダにかけるだけで、エネルギーチャージができる。

「プロテインやサラダ、味噌汁。何にでもかけられるのがいい」(丸山さん)

丸山さんは鍛え始めた頃、トレーナーからの食事指導でMCTを知ったとか。

「トレーニング前や朝食に摂るプロテインにMCTパウダーを加えています。目指すのは細すぎずほどよく脂肪のついたカラダ。脂質もある程度必要なので、良質なエネルギー源であるMCTは重宝します」

「昼は野菜と鶏肉、MCTオイルをかけた茹で卵が中心。オフィスでもいつも茹で卵を食べています(笑)。夜は和食中心。味噌汁にもMCTオイルは欠かせません」

いつものトレーニング前のプロテインに加えるなら、パウダータイプがおすすめだ。
いつものトレーニング前のプロテインに加えるなら、パウダータイプがおすすめだ。

「MCTオイルを活用して、PFCバランスを整えました」(モンテスさん)

モンテスさんもトレーナーからの勧めで最近MCTオイルを使い始めたばかり。

「運動前に摂るとエネルギー源になるし、動けば燃焼できるよって。ベジタリアンなので野菜中心だったけど、動物性タンパク質も摂らないとしっかりボディメイクができないので、鶏のささみ肉なども食べています。どちらもMCTオイルをかけます」

1日のPFCバランスを管理しているモンテスさんだけに、脂質摂取量をコントロールするのにMCTオイルは不可欠である。

「MCTは腹持ちがいいので間食や暴飲暴食がなくなりました。今の食生活はストレスフリーです!」

MCTとトレーニングでカラダはここまで変わる!

今回MCT賞に輝いた彼女たちは、食事やトレーニングの面でどのような工夫をしてきたのか。その変貌ぶりとともにご紹介します。

〈MCT賞〉を受賞したモンテス・イザベルさんと丸山紗弥さん、大西美玖さん

「三日坊主のダイエットからは卒業!」(モンテスさん)

モンテス・イザベルさん(21歳)
モンテス・イザベルさん(21歳)/体重64.0kg→58.9kg、体脂肪率29.8%→27.3%、身長168.0cm。2か月で体重5kg、体脂肪率2.5%減といいペース。「引き締まったと言われて嬉しい!」(モンテスさん)。

「いろんなエクササイズや食事法に飛びついてはすぐやめるのを繰り返していたのですが、モデルを目指そうとパーソナルトレーニングに通い、食事は1日にタンパク質140g、炭水化物140g、脂質30g、カロリーは1400kcalに抑えて肉体改造の最中です」。食生活を変えてから肌の状態も改善して、モチベーションは高まるばかり。

「30代でもここまで変われました!」(丸山さん)

丸山紗弥さん(34歳)
丸山紗弥さん(34歳)/体重61.6kg→49.5kg、体脂肪率33.1%→21.2%、身長160.5cm。数字以上にふくよかに見える2年前。お酒を断ち、筋トレと有酸素運動で見事変身!

「もう30代だしずっと樽体型のままだと諦めていましたが、筋トレで引き締まったカラダの40代の上司を見て運動と食事制限を決心しました」。以来、週2回ずつのウェイトトレと有酸素運動。食事は糖質を控え、高タンパクかつ1日300gの野菜摂取を心がける。「まずは始めること。皆さんも必ずできます。人生が楽しくなりました」。

「自慢は53cmに絞ったウェスト!」(大西さん)

大西美玖さん(28歳)
大西美玖さん(28歳)/体重55.0kg→50.0kg、体脂肪率26.0%→16.0%、身長170.0cm。1年の海外生活で体重増。無理せずできることを続け、ストレスなくカラダを仕上げた。

ベストボディジャパン出場のため年始から肉体改造。5時起床で仕事前に1時間みっちりトレーニングするルーティンを守り体重5kg、体脂肪率10%減を達成。大会は見事予選通過を果たした。「目標を持って成果を出している人に憧れて、お腹まわりと背中、お尻を重点的に鍛えました。ヨガもやっていてメンタルも安定しています!」

手軽なオイルとパウダーでこの夏から新習慣を始めよう。

手軽なオイルとパウダーでこの夏から新習慣を始めよう。
左/料理の邪魔をしない《日清MCTオイルHC 85g》参考価格880円。初めて使用する場合は、小さじ1杯程度から少しずつ増やしていくのがおすすめ。加熱調理には向かないので、揚げ物や炒め物の調理には使用しないようにしよう。右/携帯しやすいスティックタイプの《MCT CHARGE パウダー 8g×10本》希望小売価格1,100円。トレーニング30分前にプロテインに入れてチャージしよう! 

商品に関する問い合わせ先:

日清オイリオグループ(TEL)0120-016024
http://www.nisshin-oillio.com

取材・文/黒田 創 撮影/小川朋央 スタイリスト/高島聖子 ヘア&メイク/中田真代

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

Special