• 街履きもいいがランにもいい。ニューバランス「990v5」
RUN
2019.06.24

街履きもいいがランにもいい。ニューバランス「990v5」

街履きもいいがランにもいい。ひと言では表せない履き心地|ニューバランス《990v5》

各シューズブランドにはそれぞれにフラッグシップモデルが存在する。もちろん、ニューバランスにも990シリーズという名作が。1982年、当時のランニングシューズとしては破格の100ドル(日本円で約2万4,000円)で発売され、話題を呼んだ初代モデルから数えて13代目、この4月に最新作「990v5」がリリースされた。

ランシューズとしての機能性。

990シリーズはすべてメイド・イン・USAで、職人の手仕事による袋縫い製法で一から丁寧に作られる。価格を見ると気軽に「履きつぶす」わけにはいかず、ライフスタイルシューズとして使う方が多いと思う。

スタイリッシュな見た目は確かに、「990v5」のウリのひとつだ。だが、『ターザン』が紹介する理由はランシューズとしての機能が大幅にアップデートされているからにほかならない。

まずは履き口部分に装着された、TPU素材で作られたカラーストラップ。これがホールド感を高め、歩行や走行時の横方向へのブレが軽減される。アッパーは上質なピッグスキンスエードにメッシュが合わせられ、サドル部分の形状は前作よりシンプルかつシャープになっている。

ヒール部分のミッドソールは2層構造。高い安定性とクッション性をもたらすENCAPと、着地時の衝撃吸収と反発弾性を両立したABZORBが抜群の履き心地を実現する。

ニューバランス「990v5」
New Balance「990v5」28,000円。サイズはメンズ25.0~29.0、30.0cm、レディースは22.0~25.5cm。カラーはグレーとブラック(グレーのみ3種のウィズあり)。6月中にネイビーも発売予定。同ブランドにとって特別な存在である《MADE IN USA 990シリーズ》のアップデートモデル。早めにゲットを。問い合わせ/ニューバランス ジャパン(TEL)0120-850-997。https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-made990

ひと言では表せない履き心地。

アウトソール前足部はトレッドパターンを変更することでグリップ性が高められている。また、前作と同じく耐摩耗性と屈曲性は高く、中足部はねじれを防ぐ構造だ。

履いてみるとわかるが、これは柔らかいとか硬いとか、ひと言で感想を言い表すのは難しい。とにかくすべてにおいて「ちょうどいい」のレベルが高いのである。

足入れ、紐を締めたときの全体のアタリ感、踵の収まりのよさ、そしてフィットしつつ5本の指が自由に動かせるストレスフリーさ…。直営店のスタッフは「990に一度履き慣れてしまうと、他のシューズが履けなくなります」と語っていたが、それも納得だ。

手仕事が醸し出す伝統に、時代ごとにアップデートされる機能性。そしてシンプルさをとことん追求した洗練を重ねたデザイン。このシューズにはお洒落しての街履きにも、ランニングにも使える幅がある。旅行に履いていけば、観光と朝ランの両方に対応できてしまう。

まさにどんなシチュエーションでも輝きを放つ「990v5」。スポーツとの距離を縮めてくれる一足だ。

取材・文/黒田 創 イラストレーション/羽鳥好美

(初出『Tarzan』No.766・2019年6月13日発売)

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

メンバーシッププログラムSTART! CLUB Tarzan

Special