• いま着たい服、使いたいもの全部【Tarzan Locker-Room】|March 28, 2019
COLUMN
2019.03.10

いま着たい服、使いたいもの全部【Tarzan Locker-Room】|March 28, 2019

190304_760_28

『ターザン』本誌のファッション連載〈ロッカールーム〉より、旬のアイテムをお届け! ビニ傘にGORE-TEX®を採用した雨の日でも走れるビジネスシューズといった憂鬱な梅雨シーズンに活躍するアイテム。〈ブルックス ブラザーズ〉のデッキシューズから〈フルーツ オブ ザ ルーム〉のスウェットまで。ハンサムなアイテムが勢揃い。

いよいよ春の始まり。軽やかに、鮮やかに

メゾン キツネ ナナミカ リュニフォーム LALO

厚くて重いアウターを衣替え。暖かい春の陽気には、ぱっと明るいカラーがよく映える。発色が鮮やかな〈カルバン・クライン ジーンズ〉のアノラックは、ドローコードもファスナーもオールイエロー。身幅はゆったり、アームラインも太め。オーバーサイズをばさっと羽織りたい。¥38,000(カルバン・クライン ジーンズ/カルバン・クライン)

〈メゾン キツネ〉のラグランセーターは、濃紺のボディに緑と白の配色がプレッピーに際立つ。¥33,000(メゾン キツネ/メゾン キツネ)

淡いサックスブルーがきれいな〈ナナミカ〉のパンツは生地にGORE-TEX®を使用。裏地はメッシュで、蒸れにくくいつだって快適。膝上からテーパードのかかった細身のシルエットは革靴にも合う。¥32,000(ナナミカ/nanamica 代官山)

フランス人デザイナーのジャンヌ・シニョルによる〈リュニフォーム〉のバッグは、キャンバス地とパイピングのカラーを選べて、気軽にオーダーメイドできるというのが嬉しい。まずは男らしくオリーブ色のワンショルダーバッグで! ¥38,000(リュニフォーム/エドストローム オフィス)

アメリカ海軍特殊部隊出身者によるフットウェアブランド〈LALO〉のスニーカーは武骨なルックス通り超ハイスペック。耐久性がありながら軽く、通気性も抜群。¥15,000(LALO/A-1 CLOTHING)

春のビニ傘は、クラシック&ポップで

レインブーツでお馴染み〈ハンター〉の傘

レインブーツでお馴染み〈ハンター〉の傘は、鮮やかなブルーのストライプに矢印のグラフィックが入ってとにかくポップな印象だが、英国生まれということもあってドーム形のビニ傘仕様。肩の下ぐらいまですっぽりカバーできて、視認性も高く、骨組みも丈夫だから強風にも負けない。これがあれば雨の日だって楽しくなる。憂鬱な梅雨シーズンを先取りしておこう。¥7,500(ハンター/ハンタージャパン)

今季のスニーカーの大本命はコレ!

アクネ ストゥディオズのテクニカルスニーカー

ボリュームのあるスニーカーが引き続き豊作。真っ先に推したいのは〈アクネ ストゥディオズ〉のテクニカルスニーカーだ。90年代アメリカのスポーツウェアから着想を得たコレクションで、厚いソールとヒールカップが胸を熱くさせる。アッパーはスエードで、レースアップ部分は艶のあるカーフレザー。タンのループに紐を通す構造もグッとくる。¥55,000(アクネ ストゥディオズ/アクネ ストゥディオズ アオヤマ)

サーマルパーカが2019年春の新定番

少し長めの着丈でゆったり着用できるTHE NORTH FACE PURPLE LABELのサーマルパーカ

〈THE NORTH FACE PURPLE LABEL〉のサーマルパーカは、春のコーディネートでとりわけ重宝する。程よく厚みのあるコットンポリエステルのワッフル地は吸汗速乾で、着心地もサラリ。少し長めの着丈でゆったりしているから一枚で着ても様になるし、スウェットやジャケットとレイヤードしても裾がいい塩梅に出る。ネイビーの他にホワイトとグレーも展開。3色揃えたい。¥11,000(THE NORTH FACE PURPLE LABEL/nanamica MOUNTAIN)

この春夏のデッキシューズは〈ブルックス ブラザーズ〉

ブルックス ブラザーズのデッキシューズは細身のシルエットに仕上がっている

ここ3年間、〈パラブーツ〉や〈ティンバーランド〉など、シーズンを象徴するデッキシューズが毎年現れるが、今季は〈ブルックス ブラザーズ〉だと断言。軽やかなタンカラーと生成り色のモカ縫いが上品だし、全体的にシュッとした細身のシルエットだから、いま気分なワイドチノや太めのジーンズと相性がいい。履き心地も軽く、まさにいま手に入れたい一足だ。¥20,000(ブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン)

堂々と着られるロゴスウェット

フルーツ オブ ザ ルームのロゴスウェット

大人が着るロゴモノは慎重に選ばないと失敗しかねないが、お馴染みの〈フルーツ オブ ザ ルーム〉ならば堂々と着ることができるし、定番のフルーツプリントは茶目っ気があって洒落が利いている。生地はコットンをメインに使用した超軽量フリース素材。着心地が柔らかいから、ロンTのような感覚で着てしまいたい。軽いランニングにもよさそうだ。¥5,000(フルーツ オブ ザ ルーム/ダイヤモンドヘッド)

オールド&ニューなサコッシュ

ハンティング・ワールドのサコッシュ

〈ハンティング・ワールド〉のアイコンである「バチュー・クロス」。その表面のナイロンのみを使った「オールストン」コレクションは、とにかく軽く、ソフトな素材感が魅力。新作は肩や首から掛けられるポーチで、縄状の2トーンストラップとポップな配色のファスナーがアクセントに。XLサイズ¥37,000、Lサイズ¥35,000、Mサイズ¥33,000(以上、ハンティング・ワールド/ハンティング・ワールド帝国ホテル店)

バックパックはシンプル・イズ・ベスト

ピーターズマウンテンワークスのメッセンジャーバッグ

メッセンジャーバッグを1970年代後半に発表し、世界中で大流行させた火付け役のジョン・ピーターズ。彼がNYで立ち上げた〈ピーターズマウンテンワークス〉のバックパックは、実にシンプル。前面にマチなしのポケットのみ、以上!という潔さ。35㎝幅の小ぶりなサイズ感と、タフで軽いナイロンの生地感がオールドスクール好きの心を揺さぶる。¥7,900(ピーターズマウンテンワークス/ワンダーラスト ディストリビューション)

トリコなウィンドブレーカーの虜

ニューバランスのセットアップはポリエステル製だから多少の雨でも安心

よし、走ろうと思い立ったものの、朝と夜はまだ寒いからウィンドブレーカーが必須。今季はトリコロールが最高な〈ニューバランス〉のセットアップをオススメしたい。トップスは撥水加工が施されたポリエステル製だから多少の雨でも安心。ハーフジップのプルオーバー仕様と、パンツの幅広なウェスト部分のレトロ具合も、まさに気分だ。ジャケット¥8,900、パンツ¥6,900(ニューバランス/ニューバランス)

雨の日でも走れるビジネスシューズ

アシックス ランウォークのGORE-TEX®ビジネスシューズ

〈アシックス ランウォーク〉からGORE-TEX®のドレスシューズコレクションが登場すると聞けば歓喜するだろう。ソールには独自開発の「GEL」を搭載し、インソールもラン用。ヒールとタンの裏にもクッションが内蔵され、履き始めから足によく馴染む。スマートなフォルムのキャップトウタイプは、〈バーニーズ ニューヨーク〉で展開中。雨でも走れる革靴を待っていた! ¥36,000(アシックス ランウォーク/バーニーズ ニューヨーク )

佇まいはクラシック。着てみるとモダン

AïEのペインターシャツ

クラシックな見た目だけど、どこか新しい。その塩梅が絶妙なシャツといえば、〈AïE〉の定番ペインターシャツだ。その名の通り画家が作業の際に着ていたシャツがモチーフで、ワンナップカラーが渋い。今季登場したストライプ柄はビンテージ風。だが実際に袖を通すと、ショルダーまわりや袖の付け根に入ったギャザーのおかげで丸いフォルムが生まれ、いい感じに肩が落ちて今っぽい。¥29,000(AïE/ネペンテス)

ダービーのニュースタンダード

ストーンアイランドのダービーシューズ

ダービーとは外羽根式のこと。主に革靴で使用されるワードだけど、〈ストーンアイランド〉がリリースした「ダービーシューズ」はなんとスニーカー。確かに外羽根だし、イタリアでスキーブーツやセイフティブーツなどを作る〈ディエッメ〉が製造しているだけあって作りは確か。レンガ色のスエードに刻まれたロゴもさりげないし、まさに大人のダービーだ。¥55,000(ストーンアイランド/ストーンアイランド)

ボディバッグという新潮流

ステラ マッカートニー メンズウェアのボディバッグ

サコッシュが定番となったいま、次にクルのはボディバッグだ。〈ステラ マッカートニー メンズウェア〉の新作は、ストラップ部分に厚いクッション材を入れているから長時間肩掛けしてもストレスが少なく、マチ幅を調整できるストラップや、あれこれフッキングできるループ、ストラップのフロント部分に配されたミニジップポケットなど、細部まで使い勝手がいい。¥64,000(ステラ マッカートニー メンズウェア/ステラ マッカートニー)

問い合わせ

・カルバン・クライン tel. 0120-657889
・メゾン キツネ tel. 0120-667588
・nanamica 代官山 tel. 03-5728-6550
・エドストローム オフィス tel. 03-6427-5901
・A-1 CLOTHING tel. 03-6427-7943
・ハンタージャパン tel. 0120-563567
・アクネ ストゥディオズ アオヤマ tel. 03-6418-9923
・nanamica MOUNTAIN tel. 03-5728-3266
・ブルックス ブラザーズ ジャパン tel. 0120-185718
・ダイヤモンドヘッド tel. 058-388-8288
・ハンティング・ワールド帝国ホテル店 tel. 03-3501-7080
・ワンダーラスト ディストリビューション tel. 03-3797-0997
・ニューバランス tel. 0120-850997
・バーニーズ ニューヨーク tel. 0120-137007
・ネペンテス tel. 03-3400-7227
・ストーンアイランド tel. 03-6271-4654
・ステラ マッカートニー tel. 03-4579-6139

※製品情報は全て公開当時のものです。


photos: Tomoo Ogawa styling: Shinichi Sakagami text: Ryoko Iino edit: Kyosuke Nitta
(初出『Tarzan』No.760・2019年3月7日発売)

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

雑誌『ターザン』770号

ここにエラー文言が入りますなりゆきですここにエラー文言が入35文字以内

ご登録いただくと、弊社のプライバシーポリシーとメールマガジンの配信に同意したことになります

完了

ご登録ありがとうございます。

雑誌『ターザン』770号