• 「マッチョ×猫」カレンダーに、心が洗われる
COLUMN
2019.02.22

「マッチョ×猫」カレンダーに、心が洗われる

猫とマッチョのカレンダー

組み合わせにクスリと笑いがこみあげる。そしてその製作理由を聞いて心洗われる。今までにない癒やし効果を実感する新感覚な、猫カレンダー。

キョトンとした純朴な子猫と美スマイルを浮かべるマッチョ、という異種な組み合わせがたまらない猫カレンダーを発見。

これはアメリカのマサチューセッツ州にある非営利団体シェルター〈Hull Seaside Animal Rescue〉が資金集めのために作っているカレンダーだ。売り上げは全額、シェルターにいる猫の食べ物や獣医費に充てられていて、実は2018年で12年目を迎えるというご長寿企画。

猫とマッチョのカレンダー
ふわふわの子猫と肉体美を誇る心優しい色男たちを同時に毎月拝むことができる。シュールな撮影ロケーションも面白い。

「最初は男性と猫というシンプルなアイデアだった。でも、猫があまりに可愛らしいものだから、マッチョの方がギャップがあって面白いと思って。タイトルのKittendalesはChippendales(チッペンデールズ)っていう男性ストリップ集団をもじったものなの!」とは製作を担当するスーザンさん談。

プロスポーツ選手、ジム会員、消防士など、シェルターを助けようと集まった人たちの協力のもと製作されている。

猫とマッチョのカレンダー
こちらは2018年のカレンダー。撮影はスーザンさんの妹が担当。今までに114枚以上のカットを撮影してきており、買い手を飽きさせないために、今となっては撮影は簡単ではないのだとか。www.kittendales.com

取材・文/池田桃子 編集/大池明日香
(初出『Tarzan』No.750・2018年9月27日発売)

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

雑誌『ターザン』761号

ここにエラー文言が入りますなりゆきですここにエラー文言が入35文字以内

ご登録いただくと、弊社のプライバシーポリシーとメールマガジンの配信に同意したことになります

完了

ご登録ありがとうございます。

「脱げるカラダ2019」読者オーディション、申込受付開始!

Special

雑誌『ターザン』761号