• アームカバーを活用すれば疲れが軽減!? おすすめ2選
RUN
2019.03.05

アームカバーを活用すれば疲れが軽減!? おすすめ2選

190219-759-43

最近は、トップランナーたちがアームカバーをレース中に着用しているシーンを多く見かけるようになった。

着脱がしやすく体温調節に便利なのはもちろんのこと、腕の筋肉のブレを抑制することがパフォーマンスアップに繫がることがわかったから。フルマラソンなどのレース中だけでなく、普段のトレーニングにも活用したい。

2時間1分39秒という驚異的なフルマラソンの世界記録を持っている、エリウド・キプチョゲ選手も最近はレースの際にアームカバーを身につけている。世界記録更新時も着用していた。

1. 防寒にも日焼け対策にも活用できる

完全無縫製の特殊な編み方で、ストレスのないソフトなフィット感を実現した《シームレスアームカバー》。ロゴの部分はリフレクターになっていて、夜間の視認性を高めてくれる。UVカット機能を備えているのも嬉しいポイント。好きな長さにカットして使うことが可能。

《シームレスアームカバー》¥2,800(R×L/R×L)
《シームレスアームカバー》¥2,800(R×L/R×L)

2. リカバリー効果も備えたアームカバー

《エッセンシャル メンズスリーブ》は、同社独自開発の動的段階的着圧を採用。運動中のパフォーマンスup、カラダへの負担もサポート。UPF+50の日焼け防止機能を備えているので、夏場に腕を焼きたくないという人にもオススメ。シリコンバンドが配置されズレにくい。

《エッセンシャル メンズスリーブ》¥4,500(SKINS/デサントジャパン)
《エッセンシャル メンズスリーブ》¥4,500(SKINS/デサントジャパン)

こちらもチェック! 関連記事:

問い合わせ

R×L 049-255-5557
デサントジャパン 0120-460310


取材・文/神津文人 撮影/清水謙吾 スタイリスト/豊島 猛
(初出『Tarzan』No.759・2019年2月21日発売)

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

雑誌『ターザン』761号

ここにエラー文言が入りますなりゆきですここにエラー文言が入35文字以内

ご登録いただくと、弊社のプライバシーポリシーとメールマガジンの配信に同意したことになります

完了

ご登録ありがとうございます。

「脱げるカラダ2019」読者オーディション、申込受付開始!

Special

雑誌『ターザン』761号