• 冬こそ溜め込まない!「美コア」トレと「麦茶」の新習慣をスタートしよう!
TRAINING
2018.12.20
promotion

冬こそ溜め込まない!「美コア」トレと「麦茶」の新習慣をスタートしよう!

カラダについた脂肪を減らすローズヒップ由来ティリロサイドを含んだ《爽健美茶 健康素材の麦茶》と「美コア」を提唱する山口絵里加トレーナーのコラボ動画を公開中! 《爽健美茶 健康素材の麦茶》を飲み、30秒でカラダのコアを鍛えるエクササイズを習得して、年末年始の新習慣をスタートさせよう!

何かと溜め込みがちになる冬。特に年末年始はついつい食べ過ぎてしまう機会が多いもの。しかし、気持ちを切り替えて新習慣をスタートさせる絶好のタイミングでもある。普段運動をしたいと思っていても、なかなか行動に移せない人にオススメなのが、上の動画で紹介している「美コア」トレと、《爽健美茶 健康素材の麦茶》の2つのアプローチだ。

1. 美コア|動画で紹介されてる「美コア」とは?

日本人女性のカラダの歪みと低体温を改善したい。そんな思いから、スポーツトレーナーの山口絵里加さんが医師や管理栄養士などのサポートを受けながら開発したのが「美コア」というメソッド。

「人間の体温は1度下がると免疫力が約30%、基礎代謝が約12%低下するといわれています。また、低体温下では血行が悪くなり、体内に老廃物が溜まりやすくなってしまいます。逆に捉えれば、血行を改善し、体温を上げて、代謝がアップすれば、太りにくいカラダになり、むくみやたるみも改善します」

20181126rm_D056034
やまぐち・えりか/1988年、佐賀県生まれ。美コア考案者、スポーツトレーナー。(株)ライフストリームジャパン代表取締役。2014年に、体温上昇と代謝アップを促す独自のメソッド「美コア」を考案。日本だけでなく海外でもレッスンを開催。「美コア」は東京都内だけで1か月に1万3000人以上が受講する人気プログラムとなっている。動画ではキビキビと叱咤、トレーニングへの気持ちを奮い立たせてくれる。

山口さんが理想の平熱と考えているのは、36.5〜37.1度。これを目指して、生活習慣、運動、食事の指導をしていく。「美コア」のトレーニングで重視しているのは、カラダの歪みを改善しながら、体幹と呼吸筋を鍛えること。体幹の安定は、姿勢・立ち方・歩き方のクセの解消に繋がる。また日常的に呼吸を意識できるようになれば、呼吸が浅くなることで起こるカラダの不調を回避できるからだ。

「脚や骨盤が歪んだ状態のままいくら運動をしても美しいカラダのラインは手に入りませんし、姿勢も良くなりません」

「美コア」トレは美しいボディラインが欲しい女性だけでなく、男性にも効果的。

「男性に多いO脚の改善に繋がりますし、歪みが解消することで腰痛や肩こりの予防にもなります。体幹部が安定するので、スポーツのパフォーマンスもアップするはずです!」

2. 麦茶|《爽健美茶 健康素材の麦茶》も欠かせない

20181205rm_graph
12週間にわたってローズヒップエキス100mg(ティリロサイド0.1mgを含む)含有食品を摂取したグループと、対照食品を摂取したグループを比較したグラフ。ローズヒップを摂取したグループは腹部全脂肪面積が平均18.5平方センチメートル、腹部皮下脂肪面積が平均9.2平方センチメートル、腹部内臓脂肪面積が平均9.2平方センチメートル減少した。お腹まわりが気になる人にとっては、見逃せないデータだ。
平均値±標準誤差,*p<0.05,**p<0.01(群間の差),##p<0.01(各群における0週目との差)被験者:25≦BMI<30の健康な男女32名(男性16名、女性16名)試験期間:12週間(ローズヒップエキス100mg(ティリロサイド0.1mgを含む)含有食品または対照食品を12週間毎日摂取) 長友ら,Anti-aging Science,5(1),36-40,2013から改変

「美コア」トレのパートナーとして山口さんがおすすめしている飲料の一つが、《爽健美茶 健康素材の麦茶》。ローズヒップ由来ティリロサイドが含まれているのがポイントだ。

ローズヒップ由来ティリロサイドには、カラダについた脂肪を減らす機能があることが報告されている(上グラフ参照)。食品から摂取すると肝臓や筋肉での脂肪代謝を促進するというデータがあるのだ。つまり、脂肪が代謝しやすいカラダを目指すアナタにピッタリというわけ。

20181126rm_D055924

カフェインゼロ、カロリーゼロで香ばしくすっきりとした飲み口なので、運動中でもゴクゴク飲みやすい。たっぷりの容量も魅力だ。

動画でわかる30秒「美コア」と「麦茶」の新習慣 !

冒頭でも紹介している「美コア」トレ と、《爽健美茶 健康素材の麦茶》の新習慣を改めて動画でおさらいしよう。椅子の上で、脚を上げ下げすることで主に腹筋群や腸腰筋といったカラダのコアを鍛えられ、かつ速いテンポで行うことで、有酸素運動の効果も期待できるのだ。

運動が苦手な人でも、スピードを遅くすれば無理なく実践することが可能なはずだ。山口さんの叱咤激励に鼓舞されながら、30秒しっかりとエクササイズを実践してほしい。

カラダについた脂肪を減らす成分の入った《爽健美茶 健康素材の麦茶》と「美コア」トレのセットで、溜め込みがちな冬を乗り切ろう!


取材・文/神津文人 撮影/山城健朗

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

雑誌『ターザン』764号