• 公開:
  • 提供:ニュースキンジャパン

乳酸菌と食物繊維を補う《グリーン プロ》で、善玉菌が優位な環境を整える

グリーンプロイメージ画像

カラダに良い働きをする菌を積極的に摂り入れる“菌活”がしばしば話題になることからもわかる通り、乳酸菌をはじめ“善玉菌”が優位な環境づくりはスッキリ(※1)した毎日を送る上で欠かせないようだ。とはいえ、食事に気を遣い続けるのはしんどい…。そんなあなたに朗報。《グリーン プロ》なら美味しく、手軽に“菌活”が叶う。その実力を深掘り! ※1気分のこと。

Share

スッキリ(※1)とした毎日のためにできる事

「最近野菜食べていないな。だから気分がスッキリしないのかも」と思いつつ、とりわけ困っているわけでもないし…と腰が重たいあなた。侮るなかれ。食生活の乱れなどの影響を受けた腸の状態が肥満のみならず免疫、代謝、持久力、ひいては生活習慣病にも関係していることが近年の研究でわかってきている。

腸の環境を左右する要素の一つが“菌”。中でも、カラダに良いとされる善玉菌が優位な環境を整えたい。では、そのためには何から始めたらいいのだろうか。

まず意識したいのが①カラダにとって有用な乳酸菌をはじめとした善玉菌を摂取すること②そのエサとなる食物繊維を摂取することだ。

善玉菌を取り入れるだけではなく、そのエサとなる食物繊維を一緒に摂取することで、善玉菌の働きを助ける。この考え方は「シンバイオティクス」と呼ばれ、“スッキリ(※1)”とした毎日を叶える道標となる。

※1:気分のこと。

手軽・機能的・美味。3拍子揃った《グリーン プロ》で善玉菌が優位な環境を

忙しい毎日の中でそこまで食事に気は遣えない…というのが多くの人の本音だろう。そんな我々の救世主となりうるのが、手軽に美味しく「シンバイオティクス」を実践できる《グリーン プロ》だ。

グリーンプロ

持ち運びにも便利なスティックの包装には一部再生プラスチック原料を使用。

さっと水に溶かすだけで美味しく、見た目にもフレッシュな1杯が、善玉菌が優位な環境を整える習慣となりうるのはなぜ?

ポイント1:生きたまま腸まで届く乳酸菌+4種類の善玉菌を配合

腸内環境の良し悪しを決める一つの指標として、腸内細菌の多様性がある。また、同じ腸内細菌でも人によって働き方や相性が異なるため、できるだけ複数種類の善玉菌を摂取するのがベター。

大麦若葉を使用した青汁製品の多くは1~2種類の善玉菌だけが配合されている場合が多い。対して、《グリーン プロ》には植物性乳酸菌、ビフィズス菌をはじめ、5種類もの善玉菌が含まれている。特徴的なのは“生きたまま”腸に届いて力を発揮(※2)する「有胞子性乳酸菌」を配合している点。

胞子とは何ぞやというと、いわばのようなもの。つまり胞子が含まれた「有胞子性乳酸菌」は、ただ細胞分裂して増殖するだけではなく、熱や酸にも強い胞子が腸まで運ばれ、そこで発芽して増えることで、善玉菌を補うことができるのだ。

※2:有胞子性乳酸菌が腸内で発芽して増えること。

ポイント2:食物繊維、ミネラルが豊富な九州産・無農薬栽培の大麦若葉を使用

グリーンプロ大麦若葉栽培農園

原料となる大麦若葉は、冬でも温暖な気候・豊かな日差しあふれる九州で無農薬栽培。外部検査機関で400種以上の残留農薬検査を実施している。

グリーンプロ大麦若葉加工の様子

食品の安全・安心に特化した厳しい基準をクリアしている国際規格ISO22000認証取得工場で、収穫後24時間以内に乾燥してから粉末加工される。

《グリーンプロ》は、1年中温暖で、豊かな日差しが降り注ぐ九州産大麦若葉を使用。土壌を科学的に分析し、土づくりから収穫まで一貫して栽培管理を行い、100%農薬不使用栽培というこだわりぶり。

そうして手塩に掛けて育てられた大麦若葉を、収穫後24時間以内に乾燥加工することで、鮮度を保持しながら大麦若葉の力をギュギュッと閉じ込めている。

多種多様な善玉菌に加え、食物繊維やミネラルが豊富な大麦若葉の成分を余すことなく摂取できる。《グリーン プロ》はまさに“菌活”を目指す人にとって、とっておきの1杯と言えるのだ。

ポイント3:宇治抹茶入り緑茶エキスをブレンドし、続けたくなる美味しさを実現

いくらカラダにいいとわかっていても、美味しくないと続けられない。その点、《グリーン プロ》は味、香り、色まで抜かりなく工夫が施されている。

風味豊かな宇治抹茶を国産緑茶エキスに最後に合わせることで、続けやすい美味しさ、フレッシュな香りを実現したのだ。目にも美味しい鮮やかなグリーンがその証拠。

グリーンプロイメージ画像

宇治抹茶入り緑茶エキスをブレンドし、フレッシュなグリーンと豊かな香り・味を実現した。

おまけに、使用する国産緑茶は、「逆浸透膜濃縮(※3)」と呼ばれる余分な熱を加えることなく濃縮できる特殊製法により、香り、味の変化を徹底的に抑えた。これなら健康のための義務ではなく、毎日自然と手が伸びそうだ。

※3:抽出した緑茶を濃縮する手法のひとつ。

アレンジ自在!トレーニングのお供や料理にも

さて、《グリーン プロ》具体的にどう日常に取り入れていこうか。

定番は栄養補助食品として、1日1スティックを目安に、水(約150mL)に溶かす飲み方。他にも簡単なアレンジとしてミルクや、寒い時はお湯に混ぜて飲めば、カラダも温まるし、一石二鳥だ。風味豊かな《グリーン プロ》だからこそ、料理に加えて香りをひと足しするも◎

起きがけの1杯を習慣にすればスッキリ(※1)朝を迎えられるだろう。また、フィットネスを楽しむ『ターザン』読者へのオススメは、トレーニング後の摂取。プロテインドリンクに混ぜて飲めば食物繊維・乳酸菌・タンパク質を一緒に摂取できる。ぜひ実践してみてほしい。

※1:気分のこと。

《グリーン プロ》を活用しない手はない

多忙な毎日がチリツモとなれば、カラダに表れる不調やパフォーマンスの低下は避けられないだろう。

そうなる前に、簡単で美味しくて機能的、我々のわがままにとことん応えてくれた《グリーン プロ》を活用しない手はない。美味しくて続けていたら、いつの間にか心もカラダも快適な自分に変わっていた、なんてことがあなたにも起こるに違いない。今日から《グリーン プロ》を味方に、スッキリ(※1)習慣始めよう。

※1:気分のこと。

INFORMATION

グリーンプロ

グリーン プロ®︎
内容量:30スティック(30日分目安)価格:8,494円
グリーン プロ公式ページ
ニュースキンジャパン公式Webサイト
www.nuskin.com
インスタグラム:@nuskin_japan

文/編集部

Share