• コーヒーブレイクをヘルシーに!「プロテインアイスコーヒー」が理想的な4つの理由
FOOD
2021.09.03
promotion

コーヒーブレイクをヘルシーに!「プロテインアイスコーヒー」が理想的な4つの理由

プロテインアイスコーヒー

ちょっぴり甘いカフェラテを片手に過ごすコーヒーブレイクは至福の時間。でも、カロリーも気になる…。《プロテインアイスコーヒー》なら、おいしくてヘルシーってホント!?

仕事の合間のコーヒーブレイクは、ヘルシーにリフレッシュ!

リモートワークが当たり前となり、自分のやる気を自分でコントロールする“セルフコントロール力”が試される昨今。仕事のパフォーマンスを維持するためにも、コーヒーブレイク&間食は欠かせないという人は多いだろう。

そんなとき、ついつい手を伸ばしてしまうのが甘い物。特に脂肪分や糖分たっぷりのカフェラテやカフェモカは、疲れたカラダと脳に最高のご褒美となる。しかし、デスクワーク中心だと栄養バランスが偏るし、糖分を急に取り過ぎることで、逆に眠気を引き起こす原因になってしまうことも。

そこで取り入れたいのが、ご褒美感はそのままに、おいしくてヘルシーなコーヒードリンク。世界のトップアスリートもサポートする健康補助食品メーカー、ハーバライフ・ニュートリションの《プロテインアイスコーヒー》なら、カロリーを気にすることなく、仕事の合間のリフレッシュ&小腹満たしが可能だ。その理由は4つ。以下に解説しよう。

プロテインアイスコーヒー
《プロテインアイスコーヒー》/5,342円(税込)。ホエイプロテイン15gを配合したインスタントコーヒー。2つのフレーバー(カフェラテ、モカ)があり、1袋で14杯分。
モカ/1杯(23g)あたり80kcal、タンパク質15g、脂質0.7〜1.3g、炭水化物2.3g、カフェイン64〜104mg。カフェラテ/1杯(22g)あたり80kcal、タンパク質15g、脂質0.7〜1.3g、炭水化物3g、カフェイン64〜104mg。

① タンパク質が1杯に15gで腹持ち良し。

コーヒーと甘い物は相性がいい。ただし、それはカロリーを気にしなければの話。タンパク質を1杯に15g配合した《プロテインアイスコーヒー》は腹持ちがいいから、飲むだけでしっかりと満足感を感じさせてくれる。タンパク質は炭水化物よりも長く胃に滞留するため、満腹感が持続するのだ(ちなみに、街中で手に入れられる一般的なカフェラテのタンパク質は1杯3〜6g程度)。

ドリンクが余計な間食を減らすことにも繋がるのは、ヘルシーさを求める人には嬉しい効果。不足しがちなタンパク質を手軽に補えるという点でも、メリットありだ。

プロテインアイスコーヒー

② 1杯80kcal、甘味料もヘルシーだから気軽に飲める。

朝起きたときや仕事前、食事の後などコーヒーを飲む機会は1日の中にたくさんある。全日本コーヒー協会によれば、25〜59歳の男女が1週間に飲むコーヒーは、10〜13杯程度※。頻繁に飲むからこそ、カロリーも気になるところだろう。

《プロテインアイスコーヒー》のカロリーは、1杯あたり80kcal。甘味料には糖質フリーで血糖値がほとんど上昇しない天然甘味料(ステビア)を、クリーミーさを出すためのクリーミングパウダーにはココナッツオイルを加えることでカロリーを抑えている。ヘルシーで罪悪感を感じにくいから、いつでも気軽に飲めるのだ。

※全日本コーヒー協会 『コーヒーの需要動向に関する基本調査』 2020年より

③ エスプレッソ豆を使用。コーヒー感がしっかり。

《プロテインアイスコーヒー》は“間食にもなるコーヒー”という立ち位置だから、当然、コーヒーとしてのおいしさにもこだわっている。ロブスタ種100%のエスプレッソ用コーヒー豆を使用し、豊かなコク、そしてなめらかな味わいを実現。それゆえにプロテインドリンク独特の飲みにくさを感じにくいというのも特筆すべき点だろう。

作り方は一般的なプロテインドリンクと同じで、250mlの冷たい水無脂肪乳豆乳などに付属スプーン2杯の粉を加えて混ぜるだけ。よりスッキリと飲みたいなら水を、ミルク感が欲しいなら無脂肪乳や豆乳をといったように、気分に合わせて選ぶのがオススメだ。

プロテインアイスコーヒー

④ カフェインが切り替えや集中をサポート。

コーヒー豆を使っているということは、もちろんカフェインも含有するということ。その量は、1杯あたり64〜104mg。一般的なコーヒー1杯(150ml)に含まれるカフェインは90mg程度なので、すっきりとリフレッシュして集中したいときや、仕事のON/OFFを切り替えたいときなどにもぴったりなのだ。

いつもの1杯を置き換えて、ココロとカラダを良い方へ導こう。

プロテインアイスコーヒー
右/チョコレート風味をプラスし、コーヒーの香ばしさとスイーツのような深い香りを楽しめるモカ。左/酸味が少なく、コーヒーならではの自然なコクを楽しめるカフェラテ。

ヘルシーなのにコーヒーとしてしっかりおいしく、タンパク質も摂取できる《プロテインアイスコーヒー》なら、仕事の合間に飲む“いつもの1杯”を置き換えるだけで習慣化はバッチリ。仕事に対するモチベーションアップはもちろん、健康に気を遣うきっかけにもなってくれるはずだ。

アジア一のコーヒー消費国と言われる日本。きっと多くの人にとって、心強い味方となってくれる。普段からよくコーヒーを飲むという人は、ぜひ一度試してみては。

家に職場に、一袋。まずはそこから初めてみると、ココロとカラダに、良いことあるかも!

INFORMATION

ハーバライフ・ニュートリション

https://www.herbalife.co.jp/

取材・文/石井良 写真/山本 嵩