• 『ターザン』読者が体験! 《からだにユーグレナ》が美味しくカラダを支えてくれる理由
FOOD
2020.11.17
promotion

『ターザン』読者が体験! 《からだにユーグレナ》が美味しくカラダを支えてくれる理由

20201029_yt_yugurena00

読者オンラインコミュニティ「TEAM Tarzan」のトレーニングイベントにて、《からだにユーグレナ》をメンバーが体験! 編集部も注目する「ユーグレナ」の真価とは。

オンラインコミュニティ「TEAM Tarzan」

「TEAM Tarzan」(チームターザン)は『ターザン』読者のための有料オンラインコミュニティ。月額会費5500円(税抜き)で、編集部が面接選考した方のみが参加できるクローズドなコミュニティ。オンラインでトレーナーによるライブ配信に参加できたり、メンバー同士でトレーニングをシェアしたり、時に編集部へ企画を提案したり。一流トレーナー・メンバー・編集部と一緒になって新しいフィットネスの楽しみ方を作る進化型フィットネスコミュニティです。次期募集は2021年1月中を予定しております。

メンバーが湧いた《からだにユーグレナ》の美味しさ&飲みやすさ! 

2020年10月9日、『ターザン』編集部が運営する読者オンラインコミュニティ「TEAM Tarzan(チームターザン)」で、ライブ配信トレーニング「ピラティスを極める」を開催。講師に招いたのは菅原順二さん。ピラティスに造詣が深く、『ターザン』本誌でもさまざまなエクササイズを監修する人気トレーナーだ。また今回のイベントでは特別に、参加者全員のお宅に“プレゼント”をお届けした。

トレーナー菅原さん
トレーニング講座の講師を務めたのは、本誌でもお馴染みの菅原順二トレーナー。

その中身は、栄養豊富なスーパーフードとして昨今話題を集め、『ターザン』編集部も注目している「石垣島ユーグレナ」を手軽に摂れる《からだにユーグレナ》! 食事にプラスワンで取り入れやすいドリンクタイプと、プロテインや料理などに入れて楽しめるパウダータイプの2種類を揃えてお届けした。

ユーグレナ商品
参加者へ配布されたのは、ドリンクタイプ・パウダータイプの2種類。左/《からだにユーグレナ フルーツグリーンオレ》1本125mLで手軽に栄養補給できて健康管理に役立つ。お手頃価格で毎日続けやすい。138円(税抜)。右/《からだにユーグレナ グリーンパウダー》20本入り2,800円(税抜)、30本入り4,200円(税抜)。

健康を意識している人に伝えたい3要素のバランスとは。

健康=病気にかかっていない状態、とは限らない。栄養・疲労・免疫力の3要素のバランスが肝心。栄養の偏りが疲れやすさを呼び、疲れが取れないことで免疫力が下がる。免疫力が下がると、腸内環境のバランスが崩れ、せっかく摂った栄養も吸収しにくくなるという負の循環に陥ってしまう。

ユーグレナ説明
栄養・疲労・免疫力の3つのバランスが重要なのだ。

そのきっかけのひとつが“栄養不足(低栄養状態)”。多忙な現代人にありがちな、麺類や丼ものなどの糖質系の単品料理で食事を済ませたり、昼食を抜いたりといった偏った栄養バランスが何日も続くと、疲れやすさにつながる。

その疲労を解消するために休養をとろうとするも、疲労を自覚する時には、忙しさから睡眠時間をなかなか確保できない…という状況に陥りがち。疲労が蓄積されれば免疫力も下がり、腸内環境にも悪影響が。

そうして、上記の図のように不調は連鎖的に引き起こされる。この負のサイクルを断つため、栄養・疲労・免疫力それぞれを個別に改善するよりも、トータルケアをすべきというのはご覧の通り。

健康サイクルをサポートする毎日の「石垣島ユーグレナ」!

動物と植物、両方の遺伝的背景を持つユーグレナは栄養価が実にユニークだ。なかでも、太陽とミネラル豊富な石垣島で育てらた高品質なユーグレナ「石垣島ユーグレナ」は、アミノ酸や必須脂肪酸はもちろん、ビタミンやミネラル、他の生物がもたない食物繊維「パラミロン」まで、生物が活動するうえで必要とされる栄養を豊富に持ち合わせている。

ユーグレナの栄養バランス
「石垣島ユーグレナ」は栄養素が豊富。特に、日常の食事で取りきれない微量栄養素をたくさん含んでいるのも特徴だ。

「自分に足りていない栄養は何か」と日々の食生活を振り返り自分なりに探ることはできても、厳密に不足分を把握することは難しい。仮に不足しがちな栄養素を集中的に摂ったとしても、代謝に必要な栄養素が不足していると、吸収されないまま体外へ排出されてしまう。

そんな時、栄養バランスに優れた「石垣島ユーグレナ」を毎日摂ると、日々の栄養密度を底上げできる。毎日の「石垣島ユーグレナ」の摂取が栄養バランスの改善に役立ち、摂取した栄養素を無駄なくきちんと吸収できるカラダになれるのだ。

ちなみに、「石垣島ユーグレナ」10億個(約1000mg)に含まれる栄養素は、他の食材に例えるとこんなにもたくさん。

ユーグレナの栄養素
《からだにユーグレナ》の商品はすべて、石垣島ユーグレナ10億個以上で作られています。
ユーグレナの細胞壁
摂取したい栄養素を体内に吸収しやすいかたちで摂取できるのもポイント。

また、「石垣島ユーグレナ」の栄養は消化吸収されやすいことも大きな特徴。例えば野菜が持つ細胞壁(セルロース)は体内の酵素では消化できないため、素材が持つ栄養素を余すことなく吸収するのは実は難しい。

一方、「石垣島ユーグレナ」は吸収の妨げになる細胞壁を持たないため、消化率は野菜に対して格段に高い。うまく《からだにユーグレナ》を活用すれば、「カラダ健康サイクル」の支えとのなることは間違いなし。

《からだにユーグレナ》へのコメント続々!

TEAM Tarzan参加者
イベント参加者は各々の生活スタイルに合わせて、《からだにユーグレナ》を摂取。美味しく無理なく続けられる健康習慣が加わった!

そんな栄養素豊富な「石垣島ユーグレナ」を効率的に摂取できる《からだにユーグレナ》を試したTEAM Tarzanのメンバーからは次々にコメントが。

「ドリンクタイプ、めちゃくちゃ美味しくてびっくりしました。パウダーはヨーグルトに混ぜて食べましたが、抹茶みたいでおいしかったです」

「とても飲みやすい味でした。家族も《からだにユーグレナ》に興味津々で、勝手に飲まれちゃいそうなんですが、頑張って死守しながら飲んでます(笑)」

「苦いかと思って恐る恐る飲んだんですけど、全然苦くない。むしろ懐かしい、乳酸菌系飲料のような味わいでした」

《からだにユーグレナ》のハイクオリティな栄養面以上に、 “おいしさ”を語る言葉が目立った。なかには、《からだにユーグレナ》を長年愛飲するメンバーの声も。

「パウダータイプは何年も前から摂ってます。最初は豆乳に混ぜて飲んでましたが、そこにきな粉やすりごま、ブルーベリーなどを入れた“特製栄養ドリンク”をいつも飲んでます。そもそも《からだにユーグレナ》を摂るようになってから、調子がいいんですよね〜!」

今回開催したイベントでは、初めて飲んだ人も、愛飲していた人も、《からだにユーグレナ》の機能性の話に聞き入り、継続摂取を誓うメンバーも。

健康の三本柱は運動・休養・食事。自身の好きな運動でいい汗を流し、日々の食事と《からだにユーグレナ》で余念なく栄養補給して、夜はぐっすりと眠る。こんな生活リズムを今こそ確立し、快活な毎日を送ろう!

取材・文/門上奈央

Special