• 「食べたいものは我慢せず、質を意識」ヨギー・美怜さん|ヨギー&ピラティーのごはん事情
WOMAN
2020.10.21

「食べたいものは我慢せず、質を意識」ヨギー・美怜さん|ヨギー&ピラティーのごはん事情

セーリィー・クリスティーナ美怜
セーリィー・クリスティーナ美怜(セーリィー・クリスティーナ・ミレイ)/1994年生まれ。ヨガ歴4年。インサイドフローヨガなどの資格を保持。都内の人気スタジオで自身のクラスを持つほか、オンラインクラスも行う。

美ボディを誇るヨギー&ピラティーは日々どんな食事を? 食生活からその秘訣を探る。今回は、都内の人気スタジオで自身のクラスを持つセーリィー・クリスティーナ美怜さんの食事を拝見。

素材の味を生かした“まごわやさしい”が、しっくりきます。

大手ヨガスタジオ在籍時はトップインストラクターとして名を馳せ、現在はフリーランスで活動する美怜さん。仕事の予定が流動的なので食事時間も日により変わる。

「時間がない時はフルーツとか納豆&豆腐をパパッと食べて終わり。食べ過ぎると動きにくいからレッスン前はスムージーなどで済ませる分、昼か夜に比重を置きます」

セーリィー・クリスティーナ美怜さん 全身

自ら用意する食事は和食が大半。

「“まごわやさしい”の食材と発酵食品を積極的に摂ります。食べたいものを我慢しない主義ですが、食材の質は意識するかな。例えば、コンビニで間食を買うなら断然バナナ!(笑) 白砂糖や添加物が気になるので、自分でおやつを作る時は有機カカオパウダーやココナッツオイルなどを活用します」

美怜さんの食事を拝見!

1/20
セーリィー・クリスティーナ美怜さんの食事①

友人と外食する日は普段めったに食べない揚げ物も楽しむ。

セーリィー・クリスティーナ美怜さんの食事②

“まごわやさしい”とは健康作りに役立つ和の食材の頭文字を合わせたもの。

セーリィー・クリスティーナ美怜さんの食事③

朝食には手軽に摂れるスムージー。小松菜、バナナ、リンゴなどにスピルリナやチアシードをプラス。

取材・文/門上奈央 撮影/北尾渉

初出『Tarzan』No.796・2020年9月24日発売

Special