CONDITIONING
2020.09.12

YouTuber・のがちゃんは「ヨガが体調のバロメーター」

のがちゃん
のがちゃん/1994年生まれ。チャンネル登録者数66万人を誇るトレーニングYouTuber。全米ヨガアライアンスRYT200ライセンスを取得。『腹筋が割れる! のがトレ』(KADOKAWA)などの著書がある。

休む間もなく身と心を酷使しているように見える5人に聞いた、体力&気力回復メソッド。今回は、ユーチューバー・のがちゃんの時短リセット術。

朝は散歩とヨガ、夜は映画鑑賞や読書でリラックス。

ユーチューブを参考に鍛えたことがあれば一度は目にしたことがあるだろう人気チャンネル『のがちゃんねる』。定期的に配信し、さぞ多忙と思われるユーチューバー・のがちゃんを訪ねた。

「朝起きたら1時間ほど散歩して、ヨガをして、ノートを書いて(のがちゃんには『夢を叶えるマイノートのつくり方』という著書も)、打ち合わせに撮影という感じです。昼食後、編集作業をしたらだいたい夕方に。あとは映画見たり本読んだり、お風呂に入ったり。ユーチューバーでも一日中動画にかかりっきりってわけじゃないですよ」

次に作る動画の構成を考えるにあたり、さまざまなトレーニングを試すのも日課。それが結果的にちょうどいいリセットになっているとか。朝の習慣になっているヨガも同様である。

「最初はできない動きがあると恥ずかしくて、すぐ教室をやめてまた再開したり。でもヨガの本質は他人との比較ではなく、自らの変化を感じて楽しむもの。それに気づいて以来、ヨガが体調のバロメーターになっています。毎朝同じ動きを繰り返すことが、心身のいい観測ツールになっているなって」

散歩にスマホは置いていく。

作業でPCモニターやスマホを見る間、頭はフル回転。だからこそデジタルデトックスを意識し、自分と向き合う時間をちゃんと確保しているのだ。

「散歩の時もスマホは置いていきます。SNSでつながる世界より、自分が見て感じる世界を大事にしたい。今の時代、デジタルとリアルの切り替えって本当に大事だと思っています」

10分でデスクワーク疲れ解消に効く、のがちゃん流ヨガ&ストレッチ

肩、腰、首などに効く、デスクワーク疲れ解消のための10分でできるルーティーン。「パソコン作業の後にやるとスッキリしますよ」。

1/20
デスクワーク 疲れ解消 の ヨガ & ストレッチ ③

四つん這いになり息を吸いつつ背中を反らす。肩甲骨をギュッと寄せる。

デスクワーク 疲れ解消 の ヨガ & ストレッチ ⑤

息を吐きながら背中を丸め、肩甲骨を天井に突き出すように。

デスクワーク 疲れ解消 の ヨガ & ストレッチ ⑦

四つん這いの姿勢から、片手を背中に回し、反対の腕を肩の下に入れる。

デスクワーク 疲れ解消 の ヨガ & ストレッチ ①

片手を上げ、息を吐きつつ上体を横に倒し、息を吸いながら起き上がる。

デスクワーク 疲れ解消 の ヨガ & ストレッチ ②

右手を頭に添え、右に傾ける。反対側も同様に。首のストレッチになる。

デスクワーク 疲れ解消 の ヨガ & ストレッチ ④

両手の指を組み、手のひらを天井に向け、全身を大きく上に伸ばしていく。

デスクワーク 疲れ解消 の ヨガ & ストレッチ ⑥

最後は左右の座骨に体重を乗せて胡坐。背すじを伸ばし、手は上を向く。

のがちゃんのリセットルール
  1. 朝のヨガは体調の観測ツールに最適。
  2. 動画コンテンツを探すことが運動に。
  3. スマホと離れる時間も大切です。

取材・文/黒田創 撮影/北尾渉

初出『Tarzan』No.794・2020年8月27日発売

Special