• 【家で「何トレ」してますか?】ボディビルダーのリー・カーマイケルさんの自宅トレ
TRAINING
2020.05.06

【家で「何トレ」してますか?】ボディビルダーのリー・カーマイケルさんの自宅トレ

リー・カーマイケル

普段からトレーニングに励む人たちは、外出自粛中の今をどう乗り越えているのか。今回はモデルとしても活躍するリー・カーマイケルさんに自宅でのトレーニングについて教えてもらいました!

目次

  1. 今、自宅でどんなトレーニングをしていますか?
  2. 自宅トレであると便利なもの。
  3. 読者におすすめの自宅トレ
  4. 普段のトレーニング内容とペースは?
  5. なぜ、やるんですか?

① 今、自宅でどんなトレーニングをしていますか?

1/20
リー・カーマイケル
リー・カーマイケル

外出自粛後のワークアウトスケジュールは普段と同じですが、家のリビングルームでバーベルダンベルじゃなくて、トレーニングチューブとバンドを使っています。そして、自分の体重で負荷をかけて、筋トレもやっています。効果的なやり方は、回数を多くて、ゆっくりやって、インターベルは短いトレーニングです。

② 自宅トレであると便利なもの。

自宅トレだと、色んなメリットがあります。いつでも好きな時に出来ます。人目を気にしなくていい。好きな音楽を聞きながらやれます。

③ 読者におすすめの自宅トレ

自重トレーニングには基本的に器具が必要ありません。このため、器具類を購入・準備することなく安価にトレーニングを始めることができます。トレーニングチューブがあれば自宅でも適度な負荷を感じながら押す・引くといった動きが可能になります。

④ 普段のトレーニング内容とペースは?

普段、筋トレは1日オン・1日オフという分割です。プッシュ、プル、脚で分けます。

  • プッシュ トレーニング:胸、肩、上腕三頭筋
  • プル トレーニング:背中と上腕二頭筋
  • 脚のトレーニング:大腿四頭筋、ハムストリングス、ふくらはぎ

毎回、始まる前にフッキントレーニングもやります。

⑤ なぜ、やるんですか?

休息が十分に取れるような、ワークアウトスケジュールを立てることが大切なのです。これだとたっぷりと休みが取れるので、オーバートレーニングに陥ることなく、元気でいられます。休息のお陰でワークアウトが充実し、疲れを感じることは決してありません。

PROFILE
リー・カーマイケル
リー・カーマイケル/身長178.0cm、体重86.7kg、体脂肪率9.1%、骨格筋量45.5kg。1982年生まれ。オーストラリア出身。北米やアジアなどで住んだ後、東京在住。世界各国のボディコンテストに、毎年出場。2016年に開催された『NPCJ WORLD LEGENDS CLASSIC』で見事優勝。

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。