• レース4日前には「ビルドアップ」を:マラソン大会10日前からの「フル完走&記録更新のためのTODOリスト」
RUN
2019.02.27

レース4日前には「ビルドアップ」を:マラソン大会10日前からの「フル完走&記録更新のためのTODOリスト」

4日前

大会10日前から当日までの過ごし方でレース結果は左右される! 4度のフルマラソン経験をもつモデルの三原勇希さんとともに、当日までの最終調整をプロランニングコーチ・金哲彦さんに学びましょう。4日前にやっておくべきこととは?

教えてくれた人

金哲彦さん
金哲彦さん(きん・てつひこ)/1964年生まれ。トップ選手から市民ランナーまで指導するプロランニングコーチ。近年ウルトラマラソンに挑戦するなど、自身もランニングの幅を広げている。駅伝・マラソンの解説者としてもお馴染み。

教えてもらった人

三原勇希さん
三原勇希さん(みはら・ゆうき)/1990年生まれ。モデル・タレントとして多方面で活躍。FM802『INTRO-JUICE802』にはDJとしても出演中で、フルマラソンのベストは3時間50分51秒。釣りやゴルフも楽しむアクティブ女子だ。

レース4日前にやるべきこと:軽いランとビルドアップ

190220-759-79

4日前は軽いランとビルドアップでカラダに“軽い刺激”を入れよう。距離は5~10kmほどで十分。平日になるが、うまく時間を確保したい。

サブ5以上を目指すランナーはゆっくりペースから入り、少しずつスピードを上げていき、終盤はレースペースまで持っていく。

サブ4を目指すランナーなら最後はキロ5分40秒で気持ちよく走る。完走目標の人は5kmをゆっくり走るくらいでちょうどいい。

「本番前、最後の刺激になります。やりすぎないことがポイントです。5割くらいの感覚で走りましょう。走り終えて、“スッキリした状態”で終わるのがベストです」(金さん)

レース4日前のメニュー

衣装

ジャケット11,000円、S/Sトップ7,000円、ショーツ5,500円、ソックス1,000円、シューズ15,000円、以上ナイキ/ナイキ カスタマーサービス 0120-645377


取材・文/酒井政人 撮影/谷尚樹 スタイリスト/山口ゆうすけ ヘア&メイク/村田真弓 イラストレーション/大久保ナオ登
(初出『Tarzan』No.759・2019年2月21日発売)

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

雑誌『ターザン』768号

ここにエラー文言が入りますなりゆきですここにエラー文言が入35文字以内

ご登録いただくと、弊社のプライバシーポリシーとメールマガジンの配信に同意したことになります

完了

ご登録ありがとうございます。

雑誌『ターザン』768号
雑誌『ターザン』768号