• レース7日前には、軽いランを:マラソン大会10日前からの「フル完走&記録更新のためのTODOリスト」
RUN
2019.02.25

レース7日前には、軽いランを:マラソン大会10日前からの「フル完走&記録更新のためのTODOリスト」

7日前

いくら練習を積んできても、大会10日前から当日までの過ごし方でレース結果は左右される! 4度のフルマラソン経験をもつモデルの三原勇希さんとともに、当日までの最終調整をプロランニングコーチ・金哲彦さんに学びましょう。7日前にやっておくべきこととは?

教えてくれた人

金哲彦さん
金哲彦さん(きん・てつひこ)/1964年生まれ。トップ選手から市民ランナーまで指導するプロランニングコーチ。近年ウルトラマラソンに挑戦するなど、自身もランニングの幅を広げている。駅伝・マラソンの解説者としてもお馴染み。

教えてもらった人

三原勇希さん
三原勇希さん(みはら・ゆうき)/1990年生まれ。モデル・タレントとして多方面で活躍。FM802『INTRO-JUICE802』にはDJとしても出演中で、フルマラソンのベストは3時間50分51秒。釣りやゴルフも楽しむアクティブ女子だ。

レース7日前にやるべきこと:軽いランかウォーキング

190220-759-78

前日のペース走で筋肉に刺激が入ったはずなので、7日前にはLSD(ロング・スロー・ディスタンス)か長時間ウォークで42.195kmを走れるカラダに仕上げていく。

「ゆっくり長く走ることで体脂肪を燃焼してエネルギーに変換します。毛細血管の働きも活発になりますよ。長距離を走るうえで必要な機能を整えるのが目的です」(金さん)

フルマラソンに必要な持久的なトレーニングも兼ねており、サブ4.5以上を狙うランナーは90分をゆっくりランニング。サブ5~完走を目指すレベルは120分を速歩きで行う。くれぐれもやりすぎないように注意しよう。

7日前にやるメニュー

こちらもチェック! 関連記事:


衣装
ジャケット11,000円、S/Sトップ7,000円、ショーツ5,500円、ソックス1,000円、シューズ15,000円、以上ナイキ、問い合わせ/ナイキ カスタマーサービス (TEL)0120-645377。

取材・文/酒井政人 撮影/谷尚樹 スタイリスト/山口ゆうすけ ヘア&メイク/村田真弓 イラストレーション/大久保ナオ登
(初出『Tarzan』No.759・2019年2月21日発売)

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

雑誌『ターザン』766号

ここにエラー文言が入りますなりゆきですここにエラー文言が入35文字以内

ご登録いただくと、弊社のプライバシーポリシーとメールマガジンの配信に同意したことになります

完了

ご登録ありがとうございます。

雑誌『ターザン』766号
雑誌『ターザン』766号