• 体脂肪を減らす“CLAサプリ”を徹底活用、12週間で理想の体組成を目指す!
FOOD
2018.11.08
promotion

体脂肪を減らす“CLAサプリ”を徹底活用、12週間で理想の体組成を目指す!

20181030rm_DSC3159TOP

そろそろ本気でカラダを引き締めねば、と思っているムキへ。モデーア社が体脂肪を減らす働きをもつ注目のCLAサプリを活用した、12週間のボディマネジメントプログラムを提案している。カラダを変えたいのなら、いま始めるべきはこのプログラムだ!

今度こそは痩せてやる! そんな言葉を繰り返しながらも、遅々として減らない体重、体脂肪に頭を悩ませている諸氏へ。モデーア社が提唱するボディマネジメントプログラムは、その状況から這い出る大きな足がかりになるかもしれない。

12週間の「モデーア ボディマネジメントプログラム」は、単に体重を落とすだけではなく、BMI、筋肉量、体脂肪率など、体組成をトータルに理想のバランスに導いて、健康で美しいカラダを目指すもの。週ごとの課題とサプリメントを組み合わせることで、無理なく楽しく続けられるように設計されている。

12週間のプログラム内容とは…?

食と運動、生活習慣から健康痩せを目指すモデーア ボディマネジメントプログラムは次の通り。

【WEEK1】糖質を減らす

20181030rm_modere_toshitsu

まずは毎日の糖質摂取量を把握。ご飯、麺類など糖質の多い食品を控えめにして、糖質を一日200g以内に抑える。続けやすい方法を自分なりに探して。


【WEEK2】野菜を増やす

20181030rm_modere_yasai

ビタミンやミネラル、食物繊維、ファイトケミカルを多く含む野菜は、代謝アップの力強い味方。一日350g(小鉢の野菜料理5品程度)を目安に摂取。


【WEEK3】腸内環境を改善する

水溶性食物繊維、不溶性食物繊維をバランスよく摂取して腸内の善玉菌にアプローチ。海藻類、キノコ、豆類、野菜などで、スッキリを目指す。


【WEEK4】空腹を楽しむ

空腹時は血糖値が低くなっており、この時間が長いほどエネルギー産生のために体脂肪が使われやすい。午前と午後に2時間以上、空腹時間を設けるのが効果的。


【WEEK5】よいオイルを摂る

20182030rm_modere_oil

生活習慣病予防効果の報告があるオメガ3系の油(α−リノレン酸、EPA、DHA)、体脂肪を燃やしやすくする中鎖脂肪酸(MCT)などを積極的に摂る。


【WEEK6】タンパク質を摂る

タンパク質はしなやかな筋肉のもと。摂取の目安は、一日体重1kg当たり1g。肉類、卵、納豆や豆腐など、なるべく多品目の食品を組み合わせて摂っていく。


【WEEK7】エクササイズの習慣をつける

20181030rm_modere_exercise

スクワット、腹筋運動など、自宅で簡単にできるエクササイズをまずは一日数分から。拭き掃除を念入りにするなど、日常生活でも運動量を増やす工夫を。


【WEEK8】歩数をカウントする

ウォーキングを続けると筋肉が落ちにくくなり、基礎代謝の維持に役立つ。スマホアプリ等を活用して、毎日歩数をカウント。モチベーションアップにつなげる。


【WEEK9】鏡を見る

20181030rm_nidere_kagami

自分の全身の現状を確認し、引き締めたい部分やその変化を日々チェック。理想の姿をイメージすることで、1週目以降の食生活や運動習慣の継続を図る。


【WEEK10】よい睡眠をとる

20181030rm_modere_suimin

睡眠時間7時間の人がもっとも痩せやすく、時間が減るにつれ肥満率が上昇するという報告がある。酒を控える、夕食を早めにとるなどして睡眠の質の向上を。


【WEEK11】苦手な課題に取り組む

これまでの10週を振り返り、うまくいかなかった課題に再挑戦。達成度とその内容を確認し、目標を改めて設定して、苦手を上手に克服する方法を見つける。


【WEEK12】痩せるライフスタイルを見つける

このプログラムの最大の目的は、自分に最適な痩せ方を発見すること。これまでに気付いたことを総ざらいして、次週からの自分流プログラムへとつなげていく。

モデーア社からはプログラムの実践メソッドを平易に解説した『モデーア ボディマネジメントブック』も販売されている。より詳しく知りたい人は、こちらもチェクしてみよう。価格は一冊300円(税込み)。

20181030rm_modere_book

CLAサプリメントで体脂肪を減らす

特に注目したいのは、プログラムを支える2種のサプリメントだ。

20181030rm_DSC3159TOP
右/モデーア トリム 450ml 9,800円。植物由来の共役リノール酸(CLA)とコラーゲンを配合。引き締まった美しさを目指すココナッツライム味のサプリメント。1本で約1か月分。左/モデーア チョコレート ミールリプレイスメント 480g 4,717円。食事に置き換えて摂る、ビターなチョコレート味のプロテイン。1食120kcalと低カロリーだが満足感あり。約15日分。共に税込み。問い合わせ先/モデーア カスタマーダイヤル(TEL)0570-783-873 https://www.modere.co.jp/

プログラムでは、運動や食事にサプリメントをプラスして、美しいカラダを目指していく。

201821030rm_modere_hyo01

《モデーア トリム》は、体脂肪を減らす働きが報告されている共役リノール酸(以下CLA)と、独自処方のコラーゲンを組み合わせたリキッドだ。

体脂肪の蓄積を抑制、分解・燃焼を促すCLA

共役リノール酸(CLA)は、食事から摂取が必要な不飽和脂肪酸の一種。(1)余分な脂肪を脂肪細胞内へ取り込む酵素の働きを阻害し、脂肪の蓄積を抑制、(2)脂肪を分解する酵素を活性化して、体内に蓄積された脂肪の燃焼を促進、(3)体脂肪量を減少させ、基礎代謝を高める、等の働きが注目を集めている。

ノルウェーの試験では、12か月の摂取で被験者平均7.6%の体脂肪が減少したというデータも(下グラフ)。なおCLAは2008年にアメリカ食品医薬局の安全基準合格証(GRAS)を取得。食品添加物としての安全性が認められている。

20181030rm_modere_chart
CLA摂取後12か月で体脂肪が約7.6%減少
『Conjugated linoleic acid supplementation for 1 y reduces body fat mass in healthy overweight humans』/Am J Clin Nutr. 2004;79(6):1118-1125. doi:10.1093/ajcn/79. 6.1118 より編集。

CLAは牛肉や乳製品などに含まれる不飽和脂肪酸だが、1000~2000mg/日といわれる摂取目安に対して、日本人の食事からの摂取量は37.5mg/日にとどまっている(本間太郎ほか、日本食品科学工学会誌第59巻第2号、2012)。

《モデーア トリム》は15mlで、牛乳約80杯分にあたるCLAを補給可能という。また《モデーア チョコレート ミールリプレイスメント》は、エンドウ豆のタンパク質を主原料としたプロテインドリンクで、ビタミン、ミネラル、食物繊維がバランスよく配合されている。

「Live Clean “美しく生きる”」を企業哲学に掲げ、安全・安心にこだわった製品提案を行うモデーア社の最新プログラム。今度こそ、結果がついてくる予感がする。


サプリの自然由来成分にも注目!

コラーゲン/HA マトリックステクノロジー

筋肉の土台となり肌のハリも支えるコラーゲン。《モデーア トリム》には、コラーゲン、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸をバランスよく含んだ独自成分を配合。カラダへの効率的な補給が期待できる。

エンドウ豆タンパク

20181030rm_modere_endomame

《モデーア チョコレート ミールリプレイスメント》の主成分。含まれるアミノ酸の種類が多く、特にアルギニンを豊富に含んで筋肉づくりをサポート。大豆アレルギーの人も摂れる。


『ターザン』ライターがプログラムに挑戦中!

20181030rm_MG_6939
黒澤祐美/(くろさわ・ゆみ)本誌をはじめとするスポーツ、アウトドア系の雑誌をメインに活躍。パーソナルトレーナーの資格を持つ。

12週間後、カラダはどのように変わるのか。『ターザン』ライター・黒澤祐美がボディマネジメントプログラムに挑戦中だ。

3年前の第1子出産時に7kg近く増えた体重が戻らず、真剣にシェイプアップを考えているという黒澤。プログラムを始める際にCLAの働きを知り、俄然興味が湧いたそうだ。

「《モデーア トリム》は、クリーミーな口当たりで油っこさもなく、無理なく続けられています。《モデーア チョコレートミールリプレイスメント》は、自然な味わいでおいしく飲めて、腹持ちもいいですね。プログラムを開始して1週間。『モデーア』に背中を押してもらいながら、12週後の体脂肪率5%減を目指します!」。

20181030rm_MG_7026
「《モデーア トリム》の 摂取の目安は 一日大さじ1杯」。
20181030rm_MG_6987
「《モデーア チョコレート ミールリプレイスメント》は、コクのある味わいで お腹にたまります」。


問い合わせ先/モデーア カスタマーダイヤル(TEL)0570-783-873 https://www.modere.co.jp/

取材・文/長谷川まゆみ 撮影/千葉 諭 イラストレーション/中川原 透
(初出『Tarzan』No.753・2018年11月8日発売)

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

雑誌『ターザン』753号