骨盤の「クセ」を正して、腰痛を改善!
鍛えられた肉体美を眺めて、自らを奮い立たせる。
代謝を上げるなら「大筋群と埋蔵筋」を鍛える!
溜まった皮下脂肪は“6か月”で攻略しよう。
ダイエット中の外食のコツ。
まずは筋肥大しやすい部位TOP5から鍛えよう。
ハードに運動したいなら、HIIT上級編に挑戦だ!
健康診断前日の筋トレはNG。
  • 公開:

美味しく腸活レシピ「サバと卵のヨーグルトサンド」

代謝を上げるキーワードは、「筋力アップ」「水分チャージ」「整腸」「血行促進」の4つ。この条件を満たすレシピをご紹介! 今回は、腸を整えるなら鉄板のヨーグルトを使用した、サバと卵のヨーグルトサンドのレシピ。

Share

ヨーグルトと胚芽入りパンでデトックス。

マヨネーズに加えた水切りヨーグルトはカロリーを抑えながらサバのにおいを消す優れモノ。乳酸菌とパンの胚芽で腸活効果を狙う。パクチーを足してビタミンミネラルを摂取。カイワレやパセリでも代用可。

【材料(作りやすい分量)】

  • 胚芽入りパン…薄切り4枚
  • バター(無塩)…大さじ1
  • 卵…2個
  • サバ缶…1缶(固形分100g)
  • A〈水切りヨーグルト・マヨネーズ…各大さじ2、塩…ひとつまみ、黒胡椒…少々〉
  • パクチー…2〜3本

【作り方】

  1. 沸かした湯に卵を加えて約10分茹で、殻を剝く。サバ缶は水気を切る。パクチーはみじん切りにする。
  2. ボウルに①を入れ、卵を潰しながら[A]を加えてよく混ぜる。
  3. トーストしたパンの内側にバターを塗る。②を乗せてラップでしっかりと巻き、約10分間置く。
  4. パンがしっとりなじんだら半分にカットし、皿に盛り付ける。

取材・文/門上奈央 撮影/小川朋央 監修・レシピ・料理製作・スタイリング/浅野まみこ(エビータ代表、管理栄養士)

初出『Tarzan』No.806・2021年3月11日発売

Share