「ハンドスタンド」自宅で肩が鍛えられる!
7つのヨガポーズで代謝をアップしよう!
運動不足なら、この6種目で筋量低下にブレーキを。
3ステップで「骨盤が原因の腰痛」を改善。
代謝を上げるなら「大筋群と埋蔵筋」を鍛える!
溜まった皮下脂肪は“6か月”で攻略しよう。
週2日の筋トレで腕は太くなる。
「肩甲骨と背骨」を整えて、上半身トレを効率的に!
  • 公開:

有酸素運動はボディメイクにアリかナシか(松下▽さん)

Share

皆さん、こんにちは!

筋肉タレント・パーソナルトレーナー・スタイリッシュボディービルダーの松下▽(まつした・ぎゃくさんかっけい)です!

今回は有酸素運動と筋肉の成長についてのお話をしたいと思います。

有酸素運動は避けた方が筋肉の成長を見込める!?

松下▽さん

ぼくは愛犬の散歩も兼ねて、毎日1時間のウォーキングをしています。

結論から言ってしまうと、ウォーキングは筋成長には良い習慣とは言えません。

有酸素運動は避けた方が筋肉の成長を見込めるでしょう。

専門的な言葉は控えて、理由をザックリお話しします。

「マラソン選手は大きくならないようなトレーニングをしている、競技用の筋肉がたくさん付いている」

こんなこと言っている人、よく見かけます。

はっきり言います。

ぼくの見解的には、的外れもいいところです(笑)

継続して運動を続けられるカラダになるよう、燃費を良くしていってしまいます。

燃費を良くすると…

  • その運動に必要のない筋肉は異化作用により分解され、エネルギー源として利用される
  • 基礎代謝が低下する

ザックリ、上記2点のことが起こります。

筋分解を促進させることはボディメイクの目的とは逆行します。

エネルギー消費をなるべく抑えようと、基礎代謝の低下も起こり得ます。

また、人間は恒常性ホルモンの働きにより、その環境に慣れようとします。

我々人間は四季の移り変わりで体毛が極端に増えたり減ったりしませんよね?

とっても優秀な恒常性ホルモンですが、有酸素運動にも働きかけます。

長期間、同じ強度で続けるとそれにカラダが慣れて運動効果が落ちていきます。

例えばランニングなら距離や時間を長くしたり、ペースを変えたり、傾斜をつけたりと工夫をし続けなければならなくなります。

長く続ければ続けるほど、強度を上げていかなければなりません。

現実的ではないですよね。

ストレス発散になるんだ! という目的なら良いとは思います。

筋肉が欲しいそこの貴方! 有酸素運動をぼくはあまりオススメしません!

(※筋トレ初心者の方は特に。)

ジムに行ってもマシンの使い方やトレーニングの仕方がわからず、結局毎日ランニングマシン。

そんな方、多いと思います。

めちゃくちゃ気持ちわかります。

ぼくのInstagramやターザンブログをぜひ参考にして筋トレにトライしてみてください! 

良きボディメイキングライフを!

「筋肉はカッコイイ▽」

Share