<NG食

コレステロール(LDL)の値に影響する飽和脂肪酸の多い動物性タンパク質やトランス脂肪酸、主食の重ね食べによるW炭水化物、カラダの酸化および糖化の元となる過剰な糖質、そして脂質など、われわれのカラダの機能を低下させる恐れのある食事は意外と身近にある。普段当たり前に食べている食べ物や食べ合わせにも、実はNGパターンが…? 定期的な食生活の見直しは、絶対に必要なのだ。

NG食の記事一覧

メンバーシッププログラムSTART! CLUB Tarzan