<炎症

カラダで起こる炎症には、大きく3つの種類がある。ケガやカゼなどで起こる「急性炎症」、病原体を排除できずに炎症が続く「慢性炎症」、そして細胞が老化することで起こる「加齢炎症」だ。急性炎症はカラダのウイルスを撃退するための防御反応、残り2つはその免疫システム(防御反応)が暴走してしまった状態、疾患にも繋がるカラダに害なす炎症である。近年の研究では肥満になって脂肪細胞が膨張すると、加齢炎症のような症状が起こることも分かっている。

炎症の記事一覧

メンバーシッププログラムSTART! CLUB Tarzan